TOPページ > フリーター就職 アパレル業界 > フリーターからアパレル業界に就職

アパレル業界への就職を目指しているフリーターの方へ

未経験から就職しやすいアパレル業界

未経験から就職しやすい職種のひとつにアパレル業界があります。

他の職種と比較してもアパレル業界は未経験からでも採用される可能性は高いです。

小さな頃からアパレル業界やファッション業界で働く事を夢見ていた方も多いのではないでしょうか。

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方の中にもアパレル業界への就職を目指している方は多くいると思います。

アパレル業界では主にブランドショップの洋服屋さんや雑貨屋さん、ラグジュアリーショップなどのスタッフとして働く事になります。

アパレル業界でスキルアップをする事ができれば、商品や商品の材料を買い付けるバイヤーや商品を開発・制作するデザイナー・パタンナーというやりがいを多く得られることができる職種へスキルアップする事もできます。

アパレル業界ではスキルよりも人柄が重視される

アパレル業界ではスキルよりも人柄が重視される職種になります。

お客様とうまく話せるコミュニケーション能力は必須になると言われています。

お客様が何を求めているのかをうまく聞きだし、お客様に合った洋服をコーディネートするためにもコミュニケーション能力は重要になってきます。

また、アパレル業界は接客業になるので明るい性格、礼儀作法、言葉遣い、なども重視されます。

このように人柄や性格が重視されるアパレル業界ではスキルがなくても人柄や性格を企業に認めてもらう事ができれば正社員として採用をもらう事ができます。

バイトや派遣から正社員になる事も可能

求人サイトを見てみると近年、アパレル業界の求人は多く見る事ができます。

正社員求人ももちろん見る事ができますし、派遣やバイトといった雇用形態の求人を見る事ができます。

バイトや派遣でも働けるので正社員として採用をもらう事ができない場合はバイトや派遣でスキルを身に付けてから正社員を目指すことができます。

ショップや企業によっては社員登用がある場合もあるのでバイトや派遣から正社員になられる方も多いと聞きます。

アパレル求人に特化しているアパレル就職サイト

アパレル業界への就職を目指しているフリーターの方も多いと思います。

ファッションが好き、コーディネートが好き、という方でアパレル業界へ就職する事を目指している方も多くいると聞きます。

アパレル業界は10代や20代といった若い世代から人気のあるお仕事になり、アパレル業界で働く事を将来の夢にしている高校生や大学生、専門学生も多いです。

10代や20代の方以外にも30代や40代の方でもアパレル業で活躍している方は多く、30代や40代の方ですと高級ブランドやラグジュアリーブランドのショップで働いている傾向にあります。

アパレル業界はフリーターからでも就職しやすい職種になるのでフリーターから正社員を目指している方にはオススメできる職種のひとつでもあります。

現在、街中を歩いていると様々なブランドやショップが立ち並んでいます。

国内のブランド企業もありますし、海外のブランド、オリジナルのブランドまで様々なブランドやショップを見る事ができます。

一般的な求人でも豊富なアパレル求人を見る事ができるのですが、より有利に就活・求人探しを行いたい場合にはアパレル業界の求人に特化しているアパレル就職サイトを利用する事をおすすめします。

就活・求人探しを有利に行える

現在、アパレル業界への就職・転職を支援してくれる就職サイトも多くあります。

アパレル業界専門というだけあり、本当に多くのアパレル求人を見る事ができます。

アパレル就職サイトを利用する事で一般的な求人サイトでは公開されていない非公開求人も見る事ができ、有名ブランドの求人や高級ブランドの求人もしっかり見る事ができるので自分が働きたいショップの求人を見つけられる可能性も高くする事ができます。

このように豊富な求人を見る事ができるので有利に求人探しを行う事ができ、納得のいく就職をする事ができるでしょう。

また、アパレル就職サイトには求人探しや就活をサポートしてくれるキャリアコンサルタントがいます。

アパレル業界に精通したキャリアコンサルタントになるので就活のアドバイスなど様々なサポートを受けられ、アパレル業界への就職を目指している方にとっては心強い味方になってくれます。

現在、アパレル業界への就職をお考えのフリーターの方には是非、アパレル就職サイトを活用して就活・求人探しを行って頂きたいと思います。

アパレル業界の仕事内容

アパレル業界の仕事内容をしっかり把握する事も大切

洋服を買う事が楽しみ、コーディネートをしてファッションを楽しみ、と言う方も多いのではないでしょうか。

男女問わずファッションが好き、洋服が好きという方は多くいると言います。

ファッションが好きという方にとってアパレル業界は憧れの職業になります。

現在、アパレル業界へ就職・転職を目指している方も多く、人気のある職業のひとつになります。

アパレル業界へ就職する際にはアパレル業界の仕事内容をしっかり把握する事も大切になります。

華やかなイメージがあるアパレル業界ですが、実際に働いてみると自分が想像している仕事ではなかったという話も聞く事があります。

理想と現実にギャップを感じる方も少なくはないと聞きますのでアパレル業界へ就職する際には仕事内容をしっかり把握しましょう。

ここではアパレル業界の仕事内容についてご紹介しています。

現在、アパレル業界へ就職お考えのフリーターの方に参考にして頂きたいと思います。

販売スタッフ仕事内容・役割

求人サイトで見る事ができる求人の多くが販売スタッフになります。

アパレル業界では販売スタッフの他にも多くの職種がありますが、まずは販売スタッフとしてアパレル業界での基礎的なスキルを身に付ける事からはじまると言います。

販売スタッフの仕事内容・役割は接客・販売、レジ、商品の整理・整頓、陳列になります。

この中でも接客・販売が主な仕事内容になります。

販売員はそのショップの顔になる存在です。商品についての知識をしっかり把握し、お客様が希望する事を読み取り、お客様に合ったコーディネートをしたりファッションのアドバイスをするという役割を担う事になります。

販売次第ではショップの売り上げも大きく変わる事があり、ショップからしても販売員は重要な位置付けになります。

ショップの店長クラスになると商品の管理や仕入れ、数字管理などショップの管理も行う事になります。

体力が必要になるアパレル業界のお仕事

アパレル業界の販売スタッフはほとんどが立ち仕事になり、商品の搬入でも重たい荷物を頻繁に持つ事になり体力を使うお仕事になると言います。

また、お客様相手の仕事になるので気を遣う事もあり、精神的にも疲れが溜まるお仕事になります。

初めてアパレル業界で働く人は慣れるまでに時間がかかると聞きます。

アパレル業界へ就職をする場合、こうした事もしっかり把握して就職をしなければなりません。

冒頭でも述べましたが理想と現実のギャップについていけずにアパレルのお仕事をすぐに辞めてしまうかたもいると言いますので、当ページでご紹介してきたアパレル業界での仕事内容をしっかり把握する事も大切になってきます。

アパレル業界への就職でアピールしたいスキル

コミュニケーション能力があると就職に有利

アパレル業界へ就職をする際、特に必要になる資格はありません。

しかし、スキルに関してはコミュニケーション能力が高い方や社交的な方、接客の経験があるという方は採用に有利になります。

アパレル業界はお客様を相手にするお仕事になります。

お客様とうまくコミュニケーションを取る事は非常に大切な事になります。

このコミュニケーション能力があるのか、ないのかでショップの売り上げも大きく変わってくる事もあると言います。

採用を決める際にもコミュニケーションがある事を重視している企業も多く、コミュニケーション能力が採用の判断材料になる事もあります。

現在、アパレル業界への就職をお考えのフリーターの方は履歴書や志望動機、面接でコミュニケーション能力があるという事をしっかりアピールする事ができれば採用をもらえる可能性も大きく広げる事ができるでしょう。

また、洋服に関する知識や色に関する知識もあると採用には有利になると聞きます。

これらのスキルコーディネートをする際に役に立ってくれるものですので、身に付けられる場合は積極的に身に付け、企業側にアピールする事をおすすめします。

『やる気』もアピールする

アパレル業界は未経験からでも就職しやすい職種になります。

過去の経歴や学歴よりも人間性を重視する企業が多く、上記でご紹介してきたスキル以外にも『やる気』を全面的にアピールをする事も大切になってきます。

なぜ、アパレル業界で働きたいのか?アパレル業界で何をしたいのか?将来的にはどうなりたいのか?などの事を明確に説明する事ができれば仕事への意欲があるという事を企業側にしっかり伝える事ができます。

アパレル業界への就職を成功させるためにも『コミュニケーション能力』と『やる気』を全面的にアピールして就活を行う事をおすすめします。

また、アパレル業界専門の就職サイトを利用する事でアパレル業界に関する情報を収集する事ができるのでアパレル業界ではどのような人材が求められるのかという事もしっかり把握する事ができます。

就活中にこういった事を把握する事ができれば事前に対策をする事ができ、採用をもらえる可能性も高くする事ができます。

気になるアパレル業界の給料・年収

アパレル業界は給料は低い?

アパレル業界へ就職をする時、給料や年収の事を気にする方も多いと思います。

給料面を重視して求人探しを行っている方も多いと思います。

求人を見てみると給料は16万円〜19万円からスタートする求人が多いような気がします。

ここから保険などが引かれますので手取りでは14万円〜17万円になるのではないでしょうか。

この給料は他の職種と比較しても決して高い給料ではありません。

給料の事だけにとらわれているとアパレル業界で働く事は難しいと言ってもいいのではないでしょうか。

また、どの職種でもそうですが就職が決まって働きはじめる際には試用期間が設けられます。

アパレル業界でも試用期間を3か月ほど設けている企業が多く、試用期間中は月給ではなく時給で働く事になります。

始めは先ほど紹介した給料よりも低い給料になる事をしっかり把握しておいた方がいいでしょう。

就職する前に給料面に関してしっかり確認する

しかし、企業によってはノルマを設けてそのノルマを達成すれば報酬が与えられる仕組みを設定している企業もあります。

本人の頑張り次第では給料アップを図る事もできます。

そして、企業の業績次第ではボーナスが多く出たりもするので上記でご紹介した給料よりも高い給料を期待する事ができる事もあります。

また、アパレル業界では様々な職種があります。販売員から他の職種へスキルアップをする事もでき、給料・年収アップを図る事も可能です。

はじめからスキルアップをする事を見据えてアパレル業界へ転職をしてくる方も多いと聞きます。

アパレル業界の給料・年収に関しては求人票だけ判断をするのではなく、面接時などで給料アップを図る事は可能なのか?昇給はあるのか?という事を確認してみるといいでしょう。

長い期間同じお仕事を続ける上で給料・年収は重要なものになります。

給料が低ければ仕事へのモチベーションも下がってしまう傾向にあります。

後悔のしない就職をするためにもアパレル業界に就職する前には給料面に関してはしっかり確認する事をおすすめします。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP