【フリーター必見!】就職への近道!就職サイトランキング TOP > アパレル業界へ就職 > アパレル業界の給料・年収

アパレル業界は給料は低い?

アパレル業界へ就職をする時、給料や年収の事を気にする方も多いと思います。

給料面を重視して求人探しを行っている方も多いと思います。

求人を見てみると給料は16万円〜19万円からスタートする求人が多いような気がします。

ここから保険などが引かれますので手取りでは14万円〜17万円になるのではないでしょうか。

この給料は他の職種と比較しても決して高い給料ではありません。

給料の事だけにとらわれているとアパレル業界で働く事は難しいと言ってもいいのではないでしょうか。

また、どの職種でもそうですが就職が決まって働きはじめる際には試用期間が設けられます。

アパレル業界でも試用期間を3か月ほど設けている企業が多く、試用期間中は月給ではなく時給で働く事になります。

始めは先ほど紹介した給料よりも低い給料になる事をしっかり把握しておいた方がいいでしょう。

就職する前に給料面に関してしっかり確認する

しかし、企業によってはノルマを設けてそのノルマを達成すれば報酬が与えられる仕組みを設定している企業もあります。

本人の頑張り次第では給料アップを図る事もできます。

そして、企業の業績次第ではボーナスが多く出たりもするので上記でご紹介した給料よりも高い給料を期待する事ができる事もあります。

また、アパレル業界では様々な職種があります。販売員から他の職種へスキルアップをする事もでき、給料・年収アップを図る事も可能です。

はじめからスキルアップをする事を見据えてアパレル業界へ転職をしてくる方も多いと聞きます。

アパレル業界の給料・年収に関しては求人票だけ判断をするのではなく、面接時などで給料アップを図る事は可能なのか?昇給はあるのか?という事を確認してみるといいでしょう。

長い期間同じお仕事を続ける上で給料・年収は重要なものになります。

給料が低ければ仕事へのモチベーションも下がってしまう傾向にあります。

後悔のしない就職をするためにもアパレル業界に就職する前には給料面に関してはしっかり確認する事をおすすめします。