TOPページ > はじめての就職サイト > 就職サイト 利用の流れ

就職サイトの利用の流れをご紹介!

就職サイトの利用の流れってどんな感じ?

フリータから就職を目指している方の心強い味方になってくれる就職サイト。

現在では就職サイトを利用して就職を成功させているフリーターの方は多くいます。

ここではそんな就職サイトの利用の流れをご紹介しています。現在、就職を目指しているフリーターさんの参考になればと思います。

就職サイト 利用の流れ

会員登録

就職サイトを利用するにはまず会員登録を行わなければいけません。

就職サイトはパソコンやスマホから簡単に登録を行う事ができるので手間は全然にかかりません。

就職サイトによっては登録時にこれまでの学歴や経歴を登録しなければいけませんが、ここで学歴や経歴を登録しておけば後に自分にピッタリの正社員求人を見つける事ができるので面倒がらずに学歴、経歴を登録しておくことをおすすめします。

カウンセリング

会員登録後、就職サイト側から登録確認の電話がきます。そして、専任コンサルタントによるカウンセリングが行われます。

あなたのこれまでの学歴や経歴、長所や短所、アピールポイント、などを専任コンサルタントに伝え、こここら就活がスタートします。

専任コンサルタントはあなたの性格や人間性をしっかり把握した上で正社員求人を紹介してくれるので自分にピッタリの正社員求人を効率よく探す事ができます。

あなたにピッタリの正社員求人を紹介してくれる

カウンセリング時に自分が希望する条件を伝えておけば専任コンサルタントがその条件に見合った求人を紹介してくれます。

また、あなたの性格や人間性を把握した上で正社員求人を紹介してくれるので自分一人で求人探しを行うよりも断然、有利に求人探しを行っていく事ができます。

専任コンサルタントもお仕事探しのアドバイスをくれますし、相談などにも乗ってくれるので就活の心強い味方になってくれます。

面接の日程調整

求人探しを行ってエントリーする求人が決まったら専任コンサルタントが企業側と連絡を取り合って、面接の調整を行ってくれます。

就職サイトによっては専任コンサルタントが面接に同行してくることもありますし、待遇や条件の交渉を行ってくれることもあります。

自分一人で切り出すことが難しい事も専任アドバイザーがいれば交渉することができる事もあるので専任コンサルタントを味方に付ける価値は十分にあります。

就業後のアフターフォロー

就職サイトでは就業後のアフターフォローも行ってくれます。

就職が決まって、働き始めたあともしっかりサポートしてくれるので就業後の悩みや不安もすぐに解消することができます。

専任コンサルタントは就職のプロです。

相談や悩みにもしっかり応えてくれるので就業後も安心して働き続ける事ができます。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP