【フリーター必見!】就職への近道!就職サイトランキング TOP > フリーターから正社員へ

フリーターから正社員へ 記事一覧

フリーターから就職できる?

現在、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方も多くいると言います。10代や20代を中心に就活を行なっている方が多く、中には30代や40代の方でも正社員を目指して就活をしている方もいます。そんな方々の共通して言える悩みや不安が『フリーターからでも就職できるの?』という事です。

フリーターの就活方法

フリーターを脱出して正社員として就職するには、どのような就活を行なうかが運命の分かれ道になります。就活方法によっては自分に合った求人を見つける事ができなく、いつまでたっても就職できない可能性も十分に考えられます。逆に効率よく有利に就活を行なう事ができれば、自分が探している正社員求人もすぐに見つける事ができますし、正社員として採用をもらえる可能性も高くする事ができます。

フリーターの履歴書

現在、フリーターから就職を目指している方の中には履歴書の作成で苦労している方も多いのではないでしょうか。就職を決めるには履歴書の作成は避けては通れないものになります。就職を目指す場合の履歴書はバイトの履歴書とは全く違い、バイト感覚で履歴書を書いていては採用をもらう事はまず難しいといっていいでしょう。

フリーターの志望動機

履歴書を作成する際や面接を受ける時に志望動機は必ず必要になります。そして、この志望動機は採用を合否を決める重要なものになります。就職を成功させるためにも正しい志望動機の書き方を身に付け、企業の採用担当者に納得してもらえる志望動機を作成するようにしましょう。

フリーターの自己PR

ここでは自己PRを作成する際にポイントになる事をご紹介しています。フリーターから正社員を目指す場合、企業に自分の事をしっかりアピールする事も重要になってきます。フリーターの場合、過去の職歴がないためアピールする部分が少ないですが、自分の中でアピールできるものを積極的に企業にアピールする事で企業の採用担当者に興味を持ってもらえる可能性も十分にあります。

フリーターの職務経歴書

書類選考ではいかに自分の事をアピールするかが重要になってきます。自分の事をしっかりアピールし、企業の採用担当者に興味をもってもらわないと書類選考を通過する事は難しくなってしまいます。ですので、求人に応募する際には履歴書だけではなく『職務経歴書』も一緒に送付する事が必要になります。

フリーターの面接対策

就活の最終難問になるのが面接です。面接は採用の合否を決定する重要なものになり、就職を成功させるためにも面接に挑む際にはしっかりと面接対策を行う事は必須になります。面接の際、面接官がどんな事を見ているのかを把握し、どんな質問がきてもしっかり対応できるように準備をしときましょう。

フリーター就職エージェントを活用する

フリーターの方が正社員を目指して就活を行う際に心強い味方になってくれる存在があります。それは『就職エージェント』になります。就職エージェントには就活をサポートしてくれるキャリアコンサルタントがいるので求人探しをはじめ、履歴書・志望動機や面接対策のサポートも受ける事ができるので有利に就活を進めることができ、就職を成功させる可能性も高くする事ができます。

フリーターが正社員になりやすい職種

現在、求人サイトなどを見てみると多くの正社員求人を見る事ができます。様々な職種の正社員求人を見る事ができます。中には多くのスキルが必要になる求人、専門的なスキルや資格が必要になる求人、未経験からでも応募できる求人と様々な正社員求人を見る事ができます。

フリーター正社員求人が増える時期

就活を行なう際、求人を多く見れた方が就活は有利に行う事ができます。しかし、多くの求人を見る事ができなければ自分に合った求人を探すにも時間がかかってしまい、求人探しを有利に行えなくなってしまいます。1年の中で正社員求人が増える時期は2つあると言われています。

高卒フリーターの就活

高卒の場合、就活を行なう際には不利になってくる事が多くあります。フリーターの方ですと特にです。応募できる求人も大卒や専門卒の方と比べると少なくなり、就活の行動範囲も狭くなってしまいます。それに高卒の場合は年齢も大きく関係してきます。

大卒フリーターの就活

大卒の場合、卒業から月日がそんなに立っていない場合は第2新卒者として扱われる事もあるので就活は有利に行える事があります。また、卒業から月日が経っていても大学で学んだ事や身に付けたスキル・資格などをしっかり活用する事ができれば就活は有利に行う事ができます。

フリーターから正社員として採用されるには

フリーターから正社員を目指す際、就活方法や求人探しの方法がポイントになってきます。間違った就活、間違った求人探しをしていては自分が希望している求人も見つける事ができませんし、正社員として採用をもらえる可能性も大きく下がってしまいます。

フリーターと正社員の違い

ここではフリーターと正社員の違いをご紹介しています。まずはフリーターのメリットを見ていきましょう。フリーターのメリットは自由に働く事ができる事です。複数の仕事を掛け持ちで働く事ができ、働き方によっては正社員として働いている方よりも稼ぐ事も可能です。そして、なによりも責任がないという事もフリーターの大きなメリットになります。

フリーターの年収

フリーターの年収は時給や勤務時間、勤務する時間帯によって大きく変わってきます。時給が最低賃金のバイともありますし、時給が1000円を超えるようなバイトもあります。高収入が期待できるバイトですと勤務する時間が短くても1日にある程度稼ぐ事ができますが、時給が安い場合は1日に8時間働いたとしても6000円くらいしか稼ぐ事ができません。

フリーター向けの求人を探す方法

フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際に活用してほしいのが就職支援サイトです。就職支援サイトとはフリーターや求職者の就職活動を支援してくれる機関になり、未経験可の求人といったフリーター向けの求人を豊富に見る事ができ、また求人探しや就活をサポートしてくれるキャリアコンサルタントもいます。

フリーター 正社員登用ありの求人を探す

フリーターが正社員を目指して求人探しを行う時、多くの方が正社員求人をメインにして求人探しを行っていると思いますが、視野を広げて求人探しをする事もポイントになってきます。視野を広げて求人探しをするとはどういう事なのかというと、正社員求人だけではなくバイト求人も見てみましょう。