TOPページ > フリーター就職 営業職 > 営業に必要なスキル

営業マンに大切な『第一印象』

人間というのは第一印象でその人の印象を決めつけてしまう

営業の仕事をする際、最も大切になると言われていることが『第一印象』だと言われています。

営業のお仕事の多くがお客様相手のお仕事になります。

営業マンがお客様に良い第一印象を与える事ができなければその営業マンの信用も低くなってしまいます。

営業マンは企業の顔とも言われている職種になるため、お客様に良い第一印象を与える事ができなければ企業に対しての信用も悪くなってしまいます。

人間というのは第一印象でその人の印象を決めつけてしまう傾向にあり、初対面の時に悪い第一印象を与えてしまうとその印象がずっと残ってしまうと言います。

そうならないためにもお客様に良い印象を与える事ができるスキルを身に付けなければいけません。

第一印象を良くするためには

第一印象を良くするためにも、まずは身だしなみとビジネスマナーを身に付けている事は必須になります。

そして、お客様とうまく付き合っていくためのコミュニケーション能力も必要になってきます。

このコミュニケーション能力も営業マンにとっては必要不可欠になるスキルになります。

いくら高学歴、高職歴だとしてもコミュニケーション能力がなければ営業の世界では通用しないと言います。

営業マンの仕事は自社で扱っている商品を奨める事、買ってもらう事になりますが、時には世間話などをしてお客様とコミュニケーションをとる事が必要になります。

そのためには全然仕事関係のない情報にも敏感になっていなければいけません。社会ニュースやスポーツニュース、そのお客様が好きな話、などの情報収集もしっかり行いお客様とうまくコミュニケーションを取っていかなければなりません。

他にも話術も営業マンには必要になってきます。

人を不快にさせない話し方、わかりやすく商品を説明できる話し方、など営業マンにとって話術は大切なものになります。

相手に良い第一印象を与えるためにも上記でご紹介してきスキルは営業マンには必要にスキルになります。

察知力やヒアリング力も営業マンには必要

営業マンに必要なスキルはまだあります。

上記でご紹介してきた事以外にも察知力やヒアリング力も必要になります。

お客様が何を求めているのか、お客様が今必要としているものはなんなのか、という事を読み取ることも営業マンとして成功する際には必要になる事です。

自分だけの話をしないでお客様の話をしっかり聞く事も大切になってきます。

察知力やヒアリング力を高める事でお客様のニーズに合った商品提案をする事ができるようになります。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP