TOPページ > フリーターについて > フリーターのカードローン

フリーターでもクレジットカードは持てる

フリーターがクレジットカードを使用する際には危険が多くある

フリーターでもクレジットカード持っている方は多くいると思います。

特に過去に社会人経験がある方のほとんどがクレジットカードを持っているのではないでしょうか。

フリーターの場合でも一度、カードを作ってしまえば使用する事は可能です。

また、金融会社の中にはフリーターでもクレジットカードを作れたりもします。

ある程度の収入がある場合ですと毎月返済もしっかり行う事ができ、クレジットカードは困った時に役に立ってくれる存在になります。

しかし、収入が少ないフリーターの方がクレジットカードを使用する際には危険が多くあります。

しっかりとした返済計画を立ててクレジットカードを使用しなければ後々、大変な自体に陥ってしまう可能性もあります。

現在ではクレジットカードがあればすぐにお金を借りる事ができます。

今月、生活費が少し足りないからといってすぐにお金を借りてしまうとお金を借りる事が癖になってしまい、気が付いた時にはクレジットカードの限度額いっぱいまで使用してたという事態になってしまいます。

フリーターでもある程度の給料を稼げていればいいですが、給料が少ない場合は月々の返済も難しくなってしまいます。

フリーターはクレジットカードを使用しない方が身のため

クレジットカードを使用すると利息等も付き、実際に借りたお金よりも多くのお金を返済しなければいけません。

このため多額の借金を抱えてしまうと返しても返しても利息にそのほとんどを持っていかれ借金が減らない場合もあります。

フリーターの方で借金を抱えてしまう方も多く、最悪の場合は借金地獄に陥ってしまい債務整理を行なって借金を整理している方も少なくはないと聞きます。

できるのであればフリーターの方はクレジットカードを使用する事は避け、手持ちの現金のみを使用するようにしましょう。

どうしてもお金が必要な場合はクレジットカードを使用するのではなく、親や兄弟に相談をして借りるなどした方が得策だと思います。

そして、できるだけ贅沢はしないで節約を心がけ現在の収入で1か月やっていけるようにやりくりするようにしましょう。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP