TOPページ > フリーターについて > フリーターの結婚

フリーターは結婚できるのか?

フリーターの収入では生活をしていく事は難しい

フリーターは結婚できるか?できないか?

ここではフリーターの結婚について触れています。

現在、フリーターとして生活を送っている方の中には付き合っている彼氏・彼女がいると言う方は多くいると思います。

将来的には結婚を考えているがフリーターだから今は無理だと思われている方も多いと思います。

特に男性の方ですとフリーターで結婚するとなると周りからも反対される可能性があります。

理由としてはやはり収入面ですね。

男性が結婚をするという事は家庭を持つ事になります。奥さんを養っていかなければなりません。

また、子供ができると子供も養っていかなくてはなりません。

今までは独り身でフリーターの収入でも生活できていたが家庭を持つという事で今まで以上のお金がかかる事になります。

フリーターの収入では生活をしていく事は難しいと言っていいでしょう。

生活費が足りないという事で奥さんも働かなければいけない状態になってしまいます。

同じ時間帯の仕事だといいですが、時間帯がずれている仕事の場合は二人の時間も少なくなってしまい、すれ違いの日々を送ってしまう可能性もあります。

フリーターで結婚をしてしまうとこのような生活が待っている可能性も十分に考えられます。

将来的な事を考え正社員になる事が大切

フリーターで結婚はできなくはありませんが、将来的な事や夫婦の事を考えるとあまりおすすめできる事ではありません。

フリーターと正社員の年収は全然違います。

フリーターの平均年収は150万円だと言います。一方、正社員の平均年収は350万円になります。

フリーターと正社員ではこれだけ収入の違いがあります。

また、正社員の場合は昇給もあるので平均年収よりも高い年収を得る事も可能です、

バイトの場合は昇給は期待できないので、将来的な事を考えると少しでも早く正社員として就職する事が大切になります。

フリーターの方は正社員になって安定して収入を得る事ができ、奥さんが働かなくてもいいような生活を送れるまで結婚は考えない方がいいでしょう。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP