【フリーター必見!】就職への近道!就職サイトランキング TOP > ゲーム業界へ就職 > フリーターからゲームプログラマーになる

ゲームプログラマーへの就職を希望している方へ

現在、需要が高いと言われているゲーム業界のプログラマー。

スマホの普及などの影響もありゲームやアプリを開発・制作している企業も年々増加傾向にあります。

現在、フリーターの方の中にもゲーム業界への就職を希望されている方もいるのではないでしょうか。

ここではゲームプログラマーについてご紹介しています。

現在、フリーターからゲームプログラマーへの就職を希望している方に参考にして頂きたいと思います。

フリーターからゲームプログラマーになる事は可能

まずはじめにフリーターからゲームプログラマーになる事は十分可能です。

しかし、ゲームと一言でいっても様々なゲームのジャンルが存在し、そのゲームのジャンルによって必要になるスキルも異なってきます。

そして、ゲームのジャンルによってはフリーターや未経験からでも採用をもらう事ができる場合とそうではない場合もあります。

例えば近年、多く開発されているソーシャルゲームというジャンルでは比較的未経験からでも採用されやすい傾向にあります。

未経験であってもやる気とプログラムに関する基礎知識があれば採用をもらえる可能性は高いです。

逆に家庭用ゲーム機(PSやDS、Wii)などのゲームといった場合はより高度な技術と専門的な知識が必要になるため未経験からの就職は難しいです。

未経験からゲーム業界へ就職をしたい場合は比較的採用されやすいソーシャルゲームなどを開発・制作している企業に就職をする事をおすすめします。

⇒ゲーム業界の就職・転職なら『ワークポート』

スキルや経験を身に付けてから就活を行う

ゲームプログラマーの働き方には正社員以外にも派遣やバイトといった雇用形態もあるので正社員としてのハードルが高いと感じた場合は派遣やバイトでスキル・実務経験を積んでから再度、就活を行うという方法もあります。

派遣やバイトでも本人のやる気次第ではしっかりスキルを身に付ける事ができます。

そして、実務経験も積む事ができるので就活をする際には有利に進める事ができます。

実務経験を積む事ができれば未経験ではなくなるので正社員として採用をもらえる可能性も高くする事ができるでしょう。

また、専門学校や職業訓練所に通ってプログラムに関する資格を取得するという方法もおすすめできます。

資格がある事でスキルを証明する事ができるので就活には役に立ってくれます。

今では資格の取得を支援してくれる機関は多くあるので未経験からゲームプログラマーを目指している方はプログラムに関する資格にはどういったものがあるのか探してみる事をおすすめします。