TOPページ > 就活の悩み > 就活中にバイトはしても大丈夫?

就活中にバイトをしても大丈夫です!

自分の都合で働く事ができる短期バイト

よく就活中にはバイトはしない方がいいと言われますが、生活費を稼ぐためにバイトをしている方も多いと思います。

就活中にバイトをする事は決してダメな事ではありません。

バイトで就きたいと思っている職種のスキルを身に付けている方も多くいます。

しかし、就活に影響がでてしまう働き方はおすすめできません。

生活費を稼ぐために毎日朝から晩までバイトをしていては就活をしている時間がありません。

これでは就職するまでに時間も多くかかってしまいますので就活とバイトをうまく両立しながら働く事が大切になります。

就活をしている方におすすめのバイトが短期バイトになります。

就活中の方に短期バイトをオススメする理由は自分の都合で働く事ができるので就活とバイトをしっかり両立して働く事ができるからです。

短期バイトはその名の通り短期間のバイトになります。

1日のみのバイトありますし、3日間のみ、1週間のみといった短期間での働き方になります。

時間帯も日中以外にも深夜の時間帯や午前中のみ、他にも週末のみなどの働き方もできます。

自分のスケジュールに合わせてバイトを入れる事で就活にも影響がでず、しっかり生活費を稼ぐ事もできます。

継続してバイトを紹介してもらえる

短期バイトの求人を扱っているのは派遣会社になる事が多いのですが、一度派遣会社に登録をする事で継続してバイトを紹介してもらう事ができ、複数の派遣会社に登録すれば紹介してもらえるバイトも多くなります。

派遣会社では面接もないので登録会に出席して登録を済ませればすぐに仕事を紹介してもらえます。

自分でバイト求人を探す手間も省く事ができ、その分就活に集中する事ができるメリットもあります。

また、短期バイトには様々な職種のお仕事があるので自分に合ったバイトもすぐに見つける事もできます。

一般的なバイトですとシフトを優先して就活をおこなわなければいけませんが自分の都合で働く事ができる短期バイトはまさに就活のフリーターにはおすすめできるバイトになります。

現在、就活中や転職活動中に短期バイトをしている方も多く、若い世代から注目を集めているバイトになります。

現在、就活中のフリーターの方でバイトをお考えの方は短期バイトで就活とバイトを両立しながら就活を行う事をおすすめします。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP