TOPページ > 就活の悩み > 仕事がないから就職できない・・・

フリーターからでも就職できる仕事はたくさんある!

その就活方法。間違っていませんか?

「仕事がないから就職できない・・・」そんな悩みを抱えているフリーターさんもいるのではないでしょうか。

はっきり言いますが、それはただのいい訳です。

現在、フリーターからでも就職する事ができるお仕事は多くあります。

実際に求人サイトを見ていただければわかりますが、未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の正社員求人は多く見つける事ができます。

「仕事がないから就職できない・・・」という悩みを抱えているフリーターさんはもしかすると求人探しの方法が間違っていたり就活方法に間違いがあるかもしれませんので一度、自分が行なっている就活方法と求人探し方法を見直してみるといいでしょう。

就活方法と求人探しの方法を改善する事で就職成功の確率が大幅にアップする可能性は非常に高いですよ。

求人探しの方法を変えてみる!

現在、就職を目指して就活を行なっているフリーターさんはどのように求人探しを行なっているでしょうか?

ネットの求人サイトや求人雑誌で自力で求人探しをしている。というフリーターさんが大半だと思います。

ネットの求人サイトや求人雑誌で求人探しを行なう事は決して間違いではありませんが、もっと有利に求人探しを行なう方法があります。

それはフリーター向けの就職支援サイトを利用すること。

就職支援サイトとはフリーターや求職者の就職をサポートしている就職サイトになり、フリーターでも有利に就活・求人探しを行なって行く事ができます。

就職支援サイトってなに?で就職支援サイトのことを詳しくご紹介しているので一度、目を通すことをおすすめします。

先ほども述べましたが、就職支援サイトはフリーターや求職者の就職をサポートしてくれる就職サイトです。掲載されている求人は未経験者を歓迎している求人や学歴・経歴不問の求人といったフリーター向けの求人が中心になるので就職を目指しているフリーターさんにとっては頼もしい存在になってくれます。

一般的な求人サイトや求人雑誌では様々な求人が掲載されていて、その中には社会人経験や実務経験が必須になっている求人も含まれるので効率よく求人探しを行なえない事が多いです。

自分に合った求人と巡り合えるまでに多くの時間を要する事もありますし、こうした経験が必須の求人を多くみていると「仕事がないから就職できない・・・」というモチベーションにどうしてもなってしまいます。

もし、一般的な求人サイトや求人雑誌で求人探しを行なっているというフリーターさんは今すぐに求人探しの方法を変えて、就職支援サイトを利用して求人探しを行う事をおすすめします。

そうする事で自分に合った正社員求人を効率よく見つける事ができますし、就職成功の確率も大幅にアップさせる事ができますよ。

正しい企業の選び方

フリーターさんの企業選びのポイントは『今の自分に見合った企業を選択する事』です。

フリーターとひとことで言ってもその人その人で状況は違うと思います。社会人経験があるというフリーターさんもいると思いますし、社会人経験ゼロの人もいる事でしょう。

社会人経験があるという人だと今までのキャリアを活かす事ができる企業だと就職できやすいですし、社会人経験がない人は未経験者を歓迎している企業や学歴・経歴を重視しない企業へ就職した方が就職成功の確率は高いです。

ですので、就職を成功させるためにも決して高望みをせず、今の自分の状況をしっかり把握してから企業選びを行う事をおすすめします。

また、自己分析を行なってから企業選びをするという事も忘れてはいけません。

自己分析をする事でおのずと自分に合った仕事がなんなのかを知る事ができます。

自己分析の行い方は下記のページでご紹介しているのでそちらを参考にして頂きたいと思います。

就活で重要になる自己分析をする方法

自己分析を行なって自分に合った仕事をみつける事ができれば企業選びもスムーズに行う事ができますし、就業後に後悔しないで長期に渡って働き続ける事もできます。

自己分析をするか、しないか、でも就職成功の確率は大きく変わってくるので自己分析をしてから仕事探し、企業選びを行ないましょう。

フリーターからでも有利に就職を決められる方法!

就職支援サイトを味方に付けて就職を成功させる!

上記でご紹介してきた方法を参考にして頂ければ、フリーターからでも有利に就職を決める事ができます。

特に就職支援サイトはフリーター就職の心強い味方になってくれる事は間違いないので就職支援サイトを味方に付けて就職を成功させてほしいと思います。

就活を有利に行なう事ができる就職サイト

先ほども述べましたが、就職支援サイトを利用する事でフリーター向けの正社員求人を有利に見つける事ができますし、他にも専任コンサルタントがあなたの就活をバックアップしてくれます。求人の紹介をはじめ、履歴書や志望動機などの応募書類の添削、面接対策、就業後のアフターフォローまでしっかりバックアップしてくれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていく事ができます。

就職支援サイトの登録・利用はすべて無料なのでフリーターさんでも安心して利用する事ができます。就職支援サイトを利用する価値は十分にあるので是非、就職支援サイトを味方に付けて有利に就職を決めてください。

就職支援サイトを利用するメリット

先ほどご紹介しように就職支援サイトを利用することで様々なサポートを受けながら就活を進める事ができ、自分一人で就活を行うよりも有利に就職を決める事ができます。

当然、就職の成功確率も大幅にアップし、フリーターという不利な状況からの就職もスムーズに決める事ができるでしょう。

このようにフリーター就職の心強い味方になってくれる就職支援サイト。就職支援サイトを利用するメリットを以下にまとめてみたので一度、目を通してほしいと思います。

就職アドバイザーが就活をサポートしてくれる!

就職アドバイザーが就活をサポートしてくれる。就職支援サイトを利用する最も大きなメリットです。

就職支援サイトはその名の通り、就職を支援してくれるサイト。就職をバックアップしてくれる専任の就職アドバイザーがいるんですね。

就職アドバイザーから受けられるサポートは、

就職アドバイザーから受けられるサポート
  • キャリアカウンセリング
  • 求人の紹介
  • 履歴書(志望動機、自己PR)の作成サポート
  • 面接対策
  • 就業後のアフターフォロー
  • 就職に関する相談
  • キャリアプランの提案
  • 就職ノウハウの収集

このようなサポートを受ける事ができます。どれも就職に役立つものばかりです。フリーターから就職を目指している方にとってはどれも魅力的なサポートだと思います。

就職アドバイザーを味方に付けるか、付けないかで就職の成功確率は大きく変わってきます。もちろん、就職アドバイザーを味方に付けた方が断然、就職の成功確率はアップするので就職アドバイザーを味方に付け、様々なサポートを受けながら就活を行なっていく事をおすすめします。

フリーター向けの正社員求人を豊富に見つけられる!

就職支援サイトは主にフリーターの就職を支援しているということもあって扱っている求人はフリーター向けの正社員求人が中心です。

未経験者を歓迎している正社員求人、学歴・経歴不問の正社員求人、ポテンシャルを重視してくれる正社員求人など、フリーターからでもエントリーできる求人を見つける事ができるので有利に求人探しを行なう事ができます。

様々な職種・業界の正社員求人を見つける事もできるので様々な選択肢の中から自分に合った求人、自分が探している求人を見つけることができるでしょう。

就職アドバイザーも求人探しをサポートしてくれるので就職支援サイトを利用することで効率よく、そして、有利に求人探しを行なう事ができます。

実に多くの就職ノウハウ、就職に役立つ情報を収集できる!

就職支援サイトにはこれまでの就職支援で培った就職ノウハウがたくさんあります。

就職支援サービスを利用することで当然、この就職ノウハウを収集することができ、収集した就職ノウハウを自分の就活に活かす事ができればより有利に就職を決めることができます。

就活を進め方、自分に合った仕事を探す方法、履歴作成のポイント、面接対策など、就職に役立つ就職ノウハウをたくさん収集する事ができるので就活自体もスムーズに進めていくことができるでしょう。

自分一人では収集できない情報も収集することができますし、採用に有利な情報もしっかり収集する事ができます。積極的に情報収集をして自分の就職に活かせば断然、有利に就職を決める事ができますよ。

就職できないフリーターの特徴

就職を安易に考えている

就職できない人の特徴でまず挙げられる人は就職を安易に考えている人です。

「就職できればなんでもいい」「手当たり次第に求人にエントリーしている」「闇雲に就活をしている」というような人は就職を決める事はできません。

もし就職を決める事ができてもすぐに退職・転職をしてしまう可能性が高いです。

就職を成功させるにはやはり、自分に合っている仕事をみつける事が必須です。

就職できてもその仕事が自分に合っていない仕事だと就業後、すぐに後悔する事になるので注意が必要です。

何度も就職と転職を繰り返しているとますます就職は不利になってしまうので一度で就職を決められるように慎重に就活を行なっていきましょう。

就職を成功させるには?

表情が暗い

就職を決めるには第一印象が120%大事になります。

企業の採用担当者の中には第一印象でその人の中身を見極める人もいるので第一印象で悪い印象を持たれてしまうとその時点で不採用になってしまいます。特に面接時に悪い印象を持たれてしまうと高い確率で不採用になってしまいます。

採用担当者に良い第一印象を与えるためにも、表情は常に明るくする事が必須です。

あなた自身もそうだと思いますが、表情が暗い人に好感を持つ事はできますか?できませんよね。

企業の採用担当者も同じで、履歴書の顔写真の表情が暗かったり、面接時に暗い表情をしていると悪い第一印象を持たれてしまう事になるので注意してください。

身だしなみが汚い

表情と同様に身だしなみ次第でも相手に与える第一印象は大きく変化します。

身だしなみがしっかり整っている人ほど相手には良い第一印象を与える事ができ、その逆だと相手には悪い第一印象を持たれます。

就活時に身だしなみを整える事は最低限のマナーです。就活に相応しい身だしなみで企業の採用担当者に良い第一印象を与えましょう。

面接時の受け答えがしっかりできていない

面接時に緊張のあまり受け答えがしっかりできないという人は多いです。

質問の答えを用意していても予想外の質問がきて頭が真っ白・・・というような経験がある人も多いのではないでしょうか。

面接時に受け答えがしっかりできない人は面接対策がまだまだ不十分だという事です。質問の答えを用意するだけが面接対策ではありません。

友人や家族に協力してもらって何度も模擬面接を行い、面接の雰囲気に慣れましょう。そうする事で緊張せずに落ち着いて受け答えを行う事ができます。

すぐに就職を決める事ができる人の特徴

社会人に必要最低限のマナー・スキルを身に付けている人

就職を決めるには社会人に必要最低限のマナー・スキルを身に付けているということは必須です。

身だしなみや礼儀作法、言葉遣いなど、社会人として当たり前のことができなければ採用をもらえないと思ってください。

特に面接の時にこの社会人のマナーを見られています。だらしない身だしなみ、挨拶ができない、言葉遣いがおかしい、となるとその時点で不採用になってしまうので注意してください。

現在、面接を控えている方は身だしなみや礼儀作法、言葉遣いをもう一度、確認してから面接に挑んでほしいと思います。

すぐに就職を決める事ができている人には社会人に必要最低限のマナー・スキルを身に付けているという共通点がありますので必ず社会人に必要最低限のマナー・スキルを身に付けてから面接を受けましょう。

積極的に行動・情報収集できる人

就職の成功率は行動量と比例しています。積極的に行動している人、情報収集している人、は就職の成功率が高いです。

今ではネットを利用してい就職に役立つ情報を収集する事ができますし、就職支援サイトを利用して就職ノウハウを収集する事もできます。

積極的に就活を行なって利用できるツールはすべて利用してより多くの情報を収集しましょう。

そして、収集した情報を自分の就活に活かしてほしいと思います。

特に履歴書の作成ポイント、面接対策に関する情報はしっかり収集してタメになることはマネしていきましょう。

自分をうまくアピールできる人

企業にうまく自分の事をアピールできている人もすぐ就職を決められています。

志望動機や自己PRを利用して自分の人間性をしっかりアピールできれば採用担当者はあなたに興味を持ちます。その結果、書類選考を突破して面接に進む事ができるんですね。

この時、企業が求める人物像とマッチングしていればより採用をもらえる可能性が高いので企業研究を行い、企業が求める人物像を把握した上で自分の事をアピールしていくといいでしょう。

資格や検定などを就職の武器にしている人

資格や検定は就職の大きな武器になります。資格や検定を取得しているとスキルがあるということを証明する事ができ、企業によっては即戦力になると判断してくれる場合もあり、採用に大きく近づく事ができるでしょう。

今では様々な資格・検定があるので一度、自分が就きたい仕事に関連した資格や検定がないかを探してみてください。そして、就職の武器になりそうな資格があれば積極的に取得することをおすすめします。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP