【フリーター必見!】就職への近道!就職サイトランキング TOP > 就活のポイント > 自己分析をして自分に合った求人を探す

自己分析をして自分に合った求人を探す方法

フリーターから正社員として就職したいが自分のやりたい事が見つかっていない方も多いと思います。

本当に自分がやりたい職種に就職しなければ入社しても長続きしない可能性も出てきます。

それではまたすぐに就活を行なうハメになってしまうので、就活を始める際にはまず自分のやりたい仕事を探す事から始めないといけません。

自分の事を自己分析する事で自分に合っている仕事、自分がやりたい仕事を見つける事ができますので現在、就活中だけど自分のやりたい事が見つかっていない方は自分の事をしっかり自己分析して自分に合った仕事を見つける事をおすすめします。

ここでは自己分析をして自分に合った求人を探す方法をご紹介しています。

長く仕事をする際に大切になる事

自己分析を行なう際はまず、今までの自分を振り返ってみましょう。

学生時代に率先して勉強・活動していた事はなにか、今までにした事があるバイトはなにか、趣味や特技はあるか、など過去に自分が行ってきた事を思い出してみます。

そして、次に今まで自分が経験してきた事の中で身に付けてきたスキルはなにか、楽しいと思った事はなにか、やりがいを感じる時はなにか、をピックアップしてみましょう。

すると、自分のスキルを活かせるお仕事、自分が楽しいと思えるお仕事、やりがいを得る事ができるお仕事がおのずと見えてくると思います。

この自分のスキルを活かせる、楽しい、やりがいを得られる、という事は仕事をする上で非常に大切になるものです。

仕事への意欲も沸きますし、楽しいと思える事でどんどん自分をスキルアップさせる事に繋げる事ができます。

長く仕事を続ける上でもこれらの事は大切になってきます。

このように自己分析をする事で自分に合った仕事、自分が活かせる仕事を見つける事ができます。

⇒20代フリーターにおすすめの就職サイト『ハタラクティブ』

自分の性格に合った仕事を見つける

自己分析をする際には自分の性格を知る事も大切になります。

自分の性格を分析して、その性格に合った仕事を探す方法もあります。

自分がどういう性格なのかを分析する際には、自分の事を良く知っている家族や友人に協力してもらうといいでしょう。

自分一人で自分の性格を分析する際、自分はこういう性格なんだと思い込みをしている場合があります。

このように自分ではそうと思っていても他人から見ると実は違う性格だったという事はよくある話ですので自分の性格を分析する際には自分一人で行わないで家族や友人に自分がどんな性格なのかを聞いてみるといいでしょう。

周りの人から言われて初めく気付く部分も多く出てきますので自分を知る良い機会だと思います。

自分の性格を知る事ができれば、自分に合った仕事も見つけやすく、効率よく正社員求人を探せるでしょう。