TOPページ > 就活のポイント > 就職浪人から公務員へ就職する時のポイント

公務員の就職に失敗して就職浪人になった方へ

フリーターから公務員を目指す時の就職ポイント

公務員は魅力的な職業ですよね。安定もしていますし、福利厚生もしっかりしています。

公務員は特に女性から人気のあるお仕事。結婚後、出産後も家庭や育児と仕事を両立していく事ができる環境が整っているので公務員を目指している女性は多いのではないでしょうか。

しかし、公務員はそう簡単になれる職業ではありません。公務員試験に合格しなければいけませんし、人気の職種という事で倍率も高いです。

現在、公務員になりたかったけど失敗して就職浪人になってしまったという方も少なくはないと思います。フリータから公務員を目指して就活中という方もいる事でしょう。

そんな方へ、ここでは公務員への就職ポイントをご紹介しています。

フリーターからでも公務員になれるの?

フリーターからでも公務員になれるの?という疑問を抱えている方もいると思います。

まず結論から言うと、フリーターからでも公務員になる事は可能です。

学歴によって就ける職種は変わってきますが、高卒だと警察官や自衛官、建築、土木。他にも市役所職員や裁判所事務官などの職種もあります。大卒の方だとキャリア組の警察官や地方上級公務員、教師などの公務員に就く事が可能です。

これらの職種の中でも比較的、募集を多く見る事ができるのが警察官や自衛官、建築、土木の公務員募集。募集が多いので入口も広く開かれている可能性もあり、フリーターからでも公務員就職を成功させられる確率を高くする事ができます。

就職のプロに相談しながら就活を進めるのがおすすめ!

現在、公務員を目指している就職浪人中の方の多くが自分一人で就活を行なっていると思います。自分一人で就活をしていると大きな壁に当たる事も多いですよね。自分一人で問題を解決できない場合もあります。

これでは就活が思うように進まない恐れも出てくるので無理して自分一人で就活を行わないで、就職のプロに相談しながら就活を進めていく事をおすすめします。

現在、フリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトは多くあります。もちろん、就職浪人の方も利用する事ができるので就職支援サイトを味方に付けて有利に就活を進めてほしいと思います。

当サイトでおすすめの就職支援サイトとしてご紹介している、

⇒就職shop
⇒ハタラクティブ

もフリーター向けの就職支援サイトになり、就活をサポートしてくれる専任コンサルタントがいます。この専任コンサルタントが就活の心強い味方になってくれるんですね。

公務員就職に関する相談などにもしっかり対応してくれるので専任コンサルタントを味方に付けた方が断然、有利に就活を進めて行く事ができます。面接対策のサポートも行ってくれるので利用する価値は十分にあります。

就職支援サイトは無料で登録・利用する事ができるのでまずは相談だけでもいいので就職支援サイトを利用してみてはいかがでしょうか。公務員就職を目指している方の心強い味方になってくれる事は間違いないですよ。