TOPページ > 就活のポイント > 大学中退フリーターからの就職ポイント

大学中退から就職を目指しているフリーターさんへ

大学中退からでも就職することは十分に可能!

現在、大学中退から就職を目指しているフリーターさんもいると思います。

  • 「経済的理由で大学を中退した・・・」
  • 「大学に通っている意味がなかったので中退した・・・」
  • 「勉強についていけなかったので中退した・・・」

など。このような理由で大学中退から就職を目指しているフリーターさんは多くいるんですね。

大学中退から就職を目指す時、気になるのが学歴。「最終学歴が大学中退だと就職は不利」というイメージを抱えているフリーターさんは多いのではないでしょうか。他にも「大学中退は高卒と同じ扱い」というようなイメージを持っているフリーターさんもいる事でしょう。

しかし、大学中退からでも就職を決める事は十分に可能です。就職のポイントをしっかり押さえて就活を行えば大学中退からでもしっかり就職を決める事はできます。

では、大学中退から正社員就職を目指す時、どんな事がポイントになってくるのでしょうか。

ここでは大学中退から就職を目指している方へ、就職活動のポイントやお仕事探しのポイントをご紹介しています。

大学中退からの就職はやっぱり不利?

大学中退からの就職は不利なのか?この事を疑問に思っているフリーターさんは多いのではないでしょうか。

やはり、大卒の人と比較すると大学中退者は学歴の部分では不利になります。その上、求人サイトの求人を覗いてみると大卒が必須条件になっている求人も多くあります。

しかし、就職ポイントをしっかり押させて就活を行えば不利な状況を覆す事ができ、大学中退からでも就職を決める事は可能です。

むやみやたらに就活をしたり、手当たり次第に求人探しを行なっても就職を決める事はできませんので注意しましょう。

大学中退 求人探しのポイント

高望みはしない!今の自分に合った求人にエントリーする!

仕事探しをする時、なにを基準に仕事探しを行うでしょうか。

年収、待遇、条件、福利厚生など、仕事選びの基準はたくさんありますが、大学中退者は高望みをしすぎないことが大事です。

もし「大手企業に就職したい!」「年収は500万円以上!」といような高望みをしている人はすぐにその望みを捨ててください。現実をしっかり受け入れてください。

仕事探しをする時、妥協をしない事は大切になりますが、大学中退でその上、社会人経験なしのあなたを受け入れてくれる企業はそうはありません。大手企業は特にですね。

ですので、今の自分に見合った求人を探してエントリーするようにしましょう。

学歴不問の正社員求人、未経験者を歓迎している正社員求人、人間性を重視している企業の正社員求人などが大学中退者向けの求人になります。

こうした求人を中心に探した方が就職成功の確率は大幅に高くなるので高望みをしないで今の自分に見合った求人を探していくことをおすすめします。

就職に焦りは禁物!本当に自分に合った仕事なのかを見極める

1日でも早く就職を決めたい!だけど全然、採用をもらえない。。。このような状況に陥っても焦らないようにしましょう。

人間というものは焦ってしまうと正しい判断ができなくなってしまうものです。判断を誤ってしまうと後になって必ず後悔する事になります。

これは就職でも同じことが言えます。

就職できない焦りから、採用されればなんでもいいという気持ちになってしまい、手当たり次第に求人探しを行ったりしてしまう人は多いです。

もし採用をもらう事ができても自分に合っていない仕事だったり、ブラック企業で常に人材不足に陥って企業だとすぐに辞めるハメになってしまいます。これではまた就活を行わなければいけません。高い確率で後悔もするでしょう。

後になって後悔をしても遅いので、しっかりと地に足を付けて就活を行う事が重要です。

そして、仕事探しをしている時もその仕事が本当に自分に合った仕事なのかを見極めましょう。

自己分析を行い、自分の性格や人間性に合った仕事なのか、長期に渡って働き続ける事ができる仕事なのか、しっかりと興味を持てる仕事なのかを見極めましょう。

自分に合った仕事を選ぶことができれば入社後すぐに退職をする可能性は低く、しっかりとキャリアを積んで行く事ができますよ。

就職支援サイトを利用して有利に求人探しを行う!

大学中退者が求人探しを行う時、就職支援サイトをフル活用する事をおすすめします。

就職支援サイトってなに?

就職支援サイトは就職をサポートしてくれるサービス。大学中退から就職を目指しているフリーターさんの心強い味方になってくれる存在です。

見つける事ができる求人も若年層向けの正社員求人ばかりでその中には未経験求人や学歴不問求人といった大学中退者向けの正社員求人も多く含まれるので大学中退者でも有利に求人探しを行なう事ができます。

一般的な求人サイトでは見つける事ができない求人も豊富に見つける事ができるので現在、大学中退から就職を目指しているフリーターさんには是非、就職支援サイトをフル活用して有利に就職を決めてほしいと思います。

大学中退者におすすめの就職支援サイトとしてご紹介したいのが以下の就職支援サイト。

⇒就職shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

上記の3つの就職サイトは実績がしっかりあり、これまでに数多くのフリーターさんを就職成功に導いてきた就職支援サイトです。

様々な職種の正社員求人を見つける事ができますし、就活をサポートしてくれる専任コンサルタントも在籍しているので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていく事ができますよ。

上記でご紹介した3つの就職支援サイトの利用者の中には大学中退者も多くいるので現在、大学中退から就職を目指している方には是非、利用してもらいたい就職支援サイトになります。

大学中退者を採用する事にメリットを感じている企業もある

実は大学中退者を採用する事にメリットを感じている企業も少なくはないんですね。求人を見ていると、学歴がない人や未経験者を積極的に採用している企業の求人を多く見つける事ができます。こうした求人を見つける事ができれば就職成功の確率を高くする事ができるでしょう。

大学中退者を採用する事にどんなメリットがあるのかを以下にまとめてみました。

新卒採用で確保できなかった人材を確保できる

企業は若い人材を求める傾向があります。しかし、若手の社員を十分に確保できていない企業も多く、新卒枠や第二新卒枠で確保できなかった若手を中途採用で確保している事が多いです。

大学中退でも企業が求める人物像とマッチングすれば採用をもらえる可能性は高く、就職を決める事ができるでしょう。

景気が回復している現在、人材不足に陥っている企業も多くあるので未経験者を歓迎している求人や学歴不問の求人を見つけた時は積極的にエントリーするといいでしょう。

企業のカラーに染めやすい

大学中退者を採用する事で企業のカラーに染めやすいというメリットも企業側にはあるんですね。

社会人経験がなにもない大学中退者は社会の事をなにも知りません。企業独特の社風や文化がある企業にとって社風のカラーがなにも付いていない真っ白な人材は自社のカラーに染めやすい訳です。

企業独特の社風や文化がある企業は決してブラック企業という訳ではなく、古くから受け継がれてきた文化がある企業の事。社会人経験がある人がこうした企業に就職してしまうとその社風や文化に合わずにすぐに辞めてしまう可能性が高いんですね。

企業側はこうしたリスクをなくすために社会人経験がない大学中退者を欲しがる傾向があります。

大学中退でも優秀な人材が見つかる可能性がある

優秀な人材というのはどこに潜んでいるかわからないものです。

たとえ、大学中退のフリーターでも企業にとっては優秀な才能を秘めている可能性だってあります。

常に人材発掘をして優秀な人材を探している企業もあり、企業が求めている人物像とマッチングすれば採用をもらう事ができます。

企業の採用担当者もその道のプロです。学歴だけを重視して人選をする訳ではありません。見極める眼をしっかり持っているので企業にとってプラスの人材になると判断されれば大学中退からでも就職する事ができるでしょう。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP