TOPページ > 就活のポイント > 何度も就職に失敗している人の就活ポイント

間違った就活をしてしまうと就職は失敗する!

あなたの就活方法。それで合っていますか?

何度も就職に失敗している。。。というフリーターさんへ。

就職が決まらない原因は就活方法にあります。フリーターからの就職でも就活ポイントをしっかり押さえて就活を行なえば就職成功の確率を高くする事ができ、就職する事はできるでしょう。

就活がうまく進まない
なかなか正社員として採用されない

上記のページでもご紹介していますが、就職成功はどのような就活を行ったかで決まります。就職を安易に考えている人ほど就職を決められない傾向にあるので就活は慎重に行わなければいけません。

ここでは何度も就職に失敗しているフリーターさんへ。フリーター就職のポイントをご紹介しています。

何度も就職に失敗している人の就活方法

手当たり次第に就活をしている人

1日でも早く就職したい、今すぐに働きはじめたい、という事で手当たり次第に就活を行なっていフリーターさん。そんな就活方法ではいつになっても就職を決める事はできません。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざがありますが、就職はそう簡単に決められるものではありません。

たとえ、手当たり次第に就職をして採用をもらう事ができてもそれは就職成功とは言いません。なぜなら、手当たり次第に就活をして就職を決められた人ほど離職率が高いんですね。

本当に自分がやりたい仕事や興味が持てる仕事でなければ就業後、長期に渡って働き続ける事はできません。仕事がつまらない、自分に合った仕事ではない、ということですぐに仕事を辞めてしまうでしょう。

他にも就職する事を最優先にしてしまったばっかりに企業研究を怠り、就業後に後悔する人も多いですね。入社した企業がブラックだった、求人内容と全然違う労働条件、人間関係が悪い職場環境、という事ですぐに退職をする人もいます。

働ければなんでもいい、採用をもらえればなんでもいい、という考えで手当たり次第に就活をしているとこうした失敗にあう可能性が非常に高いです。

就職できてもすぐに退職をしてしまうとまたイチから就活を行なわなければなりませんのでただムダな時間を消費してしまうだけになります。できる事なら一度の就職で自分に合った仕事をみつける事が重要です。

そのためには就活は慎重に行う事が必須になり、慎重に就活を行なえばそれだけ就職成功の確率を高くする事ができます。

慎重に就活を行うってどういうこと?

「慎重に就活を行う」という事はどういうことなのか?

まず就職を成功させるために重要になる事は自分に合った仕事を見つける事です。

自分に合った仕事を見つけるためにも自己分析と企業研究を怠ってはいけません。

自己分析をする事で自分に合った仕事をみつける事ができる!

就活で重要になる自己分析をする方法でご紹介しているように自分に合った仕事を見つけるには自分がどんな人間なのかを把握することが大事です。

仕事には向き・不向きがあり、自分の性格や人間性に合った仕事を見つける事が就職成功の大きなポイントになります。

例えば、人付き合いが好き、人とコミュニケーションを取るのが好き、話す事が得意という方ですと営業の仕事や接客業が合っていますし、モノづくりが好き、地味な作業でも苦ではないという方ですとクリエイティブな仕事、製造業が合っています。

自分に合った仕事をみつける事ができれば仕事をしていても苦ではなく、仕事に対する意欲もしっかり維持していく事ができ、長期に渡って働き続けていく事ができるでしょう。勤続年数が長ければそれだけキャリアを積む事ができ、社会人経験も同時に積んでいく事ができます。

このように就職を成功させるにはまずは自分に合った仕事をみつける事が必要です。

慎重に自己分析を自分に合った仕事を見つける事が就職成功の第一歩になります。

企業研究を行なってその企業が自分に合っているのかを確認する!

また、就職を成功させるには企業研究をすることも忘れてはいけません。

自分に合った仕事をみつける事ができても働く企業が自分に合っていないと悩みなどを多く抱えてしまう事になります。その結果、仕事自体が嫌になり、仕事への意欲も低下してしまう事でしょう。

労働条件、職場環境、人間関係、企業の社風など様々な視点からその企業がどのような企業なのかを調べて安心して働き続ける事ができる企業なのかを見極めましょう。

今ではネットで企業の情報を収集できますし、SNSを活用しても企業の情報を収集する事ができます。入念に企業研究を行なってその企業がどのような企業なのかを見極める事ができれば就業後のミスマッチも未然に防ぐ事ができ、就業後も安心して働き続ける事ができるでしょう。

自分一人で就活する自信がない人は就職支援サイトを味方につける!

何度も就職に失敗しているフリーターさんの心強い味方になってくれるのが就職支援サイト。

就職支援サイトには就活をサポートしてくれる専任コンサルタントがいて、あなたの就活をしっかりバックアップしてくれます。

専任コンサルタントは就職サポートのプロですので、専任コンサルタントを味方に付ける事で有利に就活を行なって行く事ができますよ。

あなたにピッタリの求人をピックアップして紹介してくれますし、履歴書や志望動機、自己PRなどの応募書類の作成もサポートしてくれます。面接対策だって行なってくれます。

プロの視点からいろいろなアドバイスをもらう事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然有利に就活を行なって行く事ができます。

その結果、就職成功の確率も大幅にアップさせる事ができるので、何度も就職に失敗している人には是非、就職支援サイトを味方に付けて有利に就活を行う事をおすすめします。

就職支援サイトの登録・利用はすべて無料ですので利用して損をする事は何もありません。フリーターの方でも安心して利用する事ができます。

フリーターにおすすめしたい就職支援サイトは以下の3つの就職支援サイト。

⇒就職shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

いずれも就職成功の実績を豊富に持っている就職支援サイトになるのでフリーター就職の心強い味方になってくれる事は間違いありません。

フリーター向けの正社員求人を中心に見つける事ができますし、就活をサポートしてくれる専任アドバイザーもいます。就職成功ノウハウもたくさん収集する事もできるでしょう。

これらの就職支援サイトは利用するメリットが実に多くあるので現在、フリーターから就職を目指している方には是非、上記でご紹介した3つの就職支援サイトを利用して就職を成功させてほしいと思います。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP