TOPページ > 就活のポイント > 派遣から正社員就職する方法

派遣から正社員就職したフリーターは多い!

正社員登用がある紹介予定派遣での働き方

フリーターから正社員就職を成功させた人の中には派遣から正社員になったという人も多くいます。

以前と違って派遣での働き方も増えてきている現在、紹介予定派遣での働き方を選択することで派遣から正社員になる事ができるんですね。

派遣だと正社員採用と違って採用のハードルは低いですので、フリーターから正社員就職を目指している方には派遣から正社員就職を目指すという事も選択肢のひとつに入れておいてほしいと思います。

紹介予定派遣だと誰でも正社員になれるの?

紹介予定派遣で働いた人は誰でも正社員になれるかというとそうではありません。

企業、雇用者の双方が正社員になる事を了承しなければ正社員になる事はできません。

紹介予定派遣とは、

『派遣期間終了後、本人と派遣先企業双方合意のもと正社員となる働き方』

になり、自分が正社員になりたくても派遣先の企業が合意してくれなければ正社員採用はされません。

派遣から正社員になれる人の特徴

派遣から正社員になれる人の特徴を挙げてみると、

  • 仕事ができる
  • 他の人にはない価値(スキル、経験)がある
  • 仕事への意欲が高い
  • 周囲のスタッフと良好な人間関係が保てる
  • 企業求める人物像にマッチングしている

このような事が挙げられます。

やはり、正社員採用する企業側も企業にとってメリットになる人材でなければ正社員にはしたくありません。

紹介予定派遣で働く事ができても仕事への意欲が低い、周囲のスタッフに悪影響を与えている、という人だと当然ですが、企業は正社員にはしません。

ですので、正社員を目指して紹介予定派遣で働く際には、積極的に仕事に取組み、どんどん仕事を覚えていきましょう。そうする事で仕事への意欲も評価されますし、おのずと仕事を覚えていく事ができ、企業にとって戦力になる人材になる事ができるでしょう。

派遣から正社員になるメリット

職場環境を見極める事ができる!

派遣として実際に現場で働く事ができるので正社員になる前にその職場がどのような職場なのかを自分の目で確かめる事ができます。

職場の雰囲気、人間関係、労働環境、上司と部下の関係などを働きながら確認する事ができるので正社員になった後のミスマッチを防ぐ事ができます。

普通なら働いてみないとわからない事も事前に知る事ができるので後悔のしない就職ができるでしょう。

この事前に職場環境を見極める事ができるという事が派遣から正社員になる大きなメリットになります。自分に合った職場で働きたい、安心して働き続けたい、という方にとっては大きな魅力になるのではないでしょうか。

スキルが身に付く!

派遣として働く事でスキルを身に付ける事ができます。

採用する企業側も即戦力になる人材を正社員にする事ができるというメリットがあり、正社員になる人、正社員採用する企業、双方にメリットがあると言えます。

たとえ、その企業に就職しなくても身に付けたスキルは無駄にはならず、次の就活に役立てる事ができます。社会人経験がないフリーターさんでも経歴を作る事ができ、就職成功の確率を大幅にアップさせる事ができますよ。

安定を手に入れられる!

派遣から正社員になる事で安定を手にれる事ができます。

基本的に派遣は期間が決められた雇用形態になり、同じ職場で長期に渡って働き続ける事ができるのかというとそうではありません。企業側、もしくは派遣会社側が契約をしてくれなければ働く事ができなくなります。

雇用期間は働く職場や派遣会社によって変わってきますが、大体が3ヵ月更新、6ヵ月更新になり、契約を更新できなければ働く事ができなくなります。

一方、正社員になる事で余程の事がない限り会社からクビを切られる事はないでしょう。安定して長期に渡って働き続ける事ができ、収入面も安定します。

ボーナスがあったり、福利厚生が整っている企業だと大幅な年収アップを図ることもできますよ。

派遣で働く魅力

自ら派遣での働き方を選択している方も多い!

派遣での働き方が増えてきている現在。求人サイトでも多くの派遣求人を見つける事ができますね。

派遣での働き方にはたくさんの魅力があり、自ら派遣での働き方を選択している方も多くいます。

一度、派遣会社に登録すれば頻繁にお仕事を紹介してもらえますし、派遣会社の担当者は仕事探しのサポートもしてくれます。

書類選考な基本的になく、面接にも担当者が同行してくれるので企業から採用をもらえる可能性は正社員採用と比べて断然に高いです。

それに短期間での働き方を選択する事で様々な職場で働く事ができ、多くのスキルと経験を身に付ける事ができますし、長期間の働き方を選択すると確実に経歴を作っていく事ができます。

フリーターからの就職の場合、スキルや経歴がない事で不採用にされる事もあるので正社員就職が難しいと思った時は派遣でスキルを身に付けたり、派遣で経歴を作ったり、シフトチェンジを行う事をおすすめします。

こうした事も派遣で働く魅力のひとつになるので現在、フリーターからの就職を目指している方の中になかなか採用をもらう事ができないという人は派遣での働き方も選択肢に入れてほしいと思います。

派遣求人を見つけるには?

派遣の求人を豊富に扱っている求人サイトを利用するのがおすすめ!

紹介予定派遣から正社員を目指そうと思った時、派遣の求人を豊富に扱っている求人サイトを利用する事をおすすめします。

当サイトがおすすめしている就職支援サイトでも派遣求人を見つける事は可能ですが、効率よく、そして有利に派遣求人を探すためにも派遣求人を豊富に扱っている求人サイトを利用する事をおすすめします。

より多くの派遣求人を見つける事ができれば自分が探している求人が見つかる可能性も高く、すぐに働きはじめる事ができます。

派遣会社に登録することでお仕事探しをサポートしてくれる担当者も付きますし、継続してお仕事を紹介してもらえるので派遣での働き方を選択した時はまず派遣会社に登録する所から始めてみてください。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP