TOPページ > 就活のポイント > 職歴なしからのフリーター就職

職歴なしフリーターの就職ポイント

職歴なし・フリーターからの就職は難しい!

現在、職歴なしのフリーターから就職を目指している方も少なくはないと思います。

4年齢がまだ若いと就職できる可能性は十分にありますが、20代後半、30代にもなってしまうとそう簡単に採用をもらう事はできません。

ですので、就職のポイントをしっかり押さえてほしいと思います。

ただ求人探しをしてエントリーする。というような方法では一向に就職を決める事はできませんので3

ここでは職歴なしから就職を目指しているフリーターさんへ就職のポイントをご紹介しています。

就職サポートのプロを味方に付ける事は必須!

フリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイト

職歴なしフリーターが就職を決めるために必須になる事があります。

それは5

現在、フリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトが数多く誕生しています。

当サイトでご紹介している、

就職を支援してくれる就職支援サイト

この3つの就職サイトも就職支援サイトになり、様々なサポートを受けながら就活を進めていく事ができます。

就職支援サイトには就活をサポートしてくれる専任コンサルタントがいてこの専任コンサルタントが就職サポートのプロと呼ばれているんですね。

専任コンサルタントからは求人の紹介、履歴書の添削、面接対策から、悩みなどの相談、キャリアプランの提案、就業後のアフターフォローまで、実に様々なサポートを受ける事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を行なって行く事ができます。

職歴なしのフリーターさんでも就職支援サイトの専任コンサルタントを味方につけることで就職成功の確率は高くなるので是非、就職支援サイトに登録をして専任コンサルタントのサポートを受けてほしいと思います。

先ほどから何度も述べていますが、専任コンサルタントは就職サポートのプロです。これまでにも何人ものフリーターさんを就職成功へと導いてきた実績があるのであなたの就職も成功へと導いてくれる事は間違いありません。

就職に役立つ情報、就職成功ノウハウも豊富に持っているので専任コンサルタントと二人三脚で就職を成功させましょう。

就職支援サイトでは未経験者求人・経験不問求人を中心に見つける事ができる

また、就職支援サイトでは未経験者求人・経験不問求人を中心に見つける事ができます。

未経験者求人・経験不問求人といった求人は職歴なしから就職を目指しているフリーターさんにピッタリの求人になり、こうした求人を中心に探す事ができればスムーズに求人探しを行なう事ができます。

専任コンサルタントも求人探しをサポートしてくれますし、あなたにピッタリの求人をピックアップして紹介もしてくれます。

求人探しをスムーズに行う事ができれば自分に合った求人や自分が探している求人も見つかりやすくなります。

こうした事も就職を目指している職歴なしフリーターさんが就職支援サイトを利用するメリットになりますよ。

職歴を作ってから再度、就職を目指すのもあり!

社会人経験やスキルを身に付けると有利に就職を決められる!

上記でもご紹介しましたが、職歴なしフリーターからの就職は正直にいってそう簡単に決められるものではありません。

もし、就職が難しい、正社員採用が難しい、と思ったら違う方向から就職を目指す事も検討してもらいと思います。

職歴なしフリーターがなぜ就職できないのか?それは職歴がないという事が大きな要因です。

ですので職歴を作ってから再度、就職を目指してほしいと思います。

今では正社員就職以外にも派遣やバイトでの働き方もあります。

派遣やバイトでも職歴を作る事ができ、社会人経験やスキルを身に付ける事が可能です。

職歴がある状態、スキルが身に付いている状態から就職を目指せば以前よりも有利に就活・求人探しを行なう事ができ、就職成功の確率も高くなります。

また、派遣やバイトからでも正社員を目指す事もできます。紹介予定派遣や正社員登用ありのバイトを見つける事ができれば派遣やバイトで働きながら正社員を目指す事ができます。

派遣やバイトから正社員就職を目指すのは本人の努力がもちろん必要になりますが、職歴なしから就職を目指しているフリーターさんにとってはおすすめできる事になるので求人探しをしている時に紹介予定派遣の求人や正社員登用ありのバイト求人も併せて探してみる事をおすすめします。

フリーター就職におすすめの記事

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

高卒フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際、不利になる事が多く、ただ就活をしていても正社員として採用をもらう事は難しいです。高卒フリーターの方はこの不利な状況を補うためにも就活を行なう際には色々と工夫をして就活に取り組む事が必要になります。

人材募集をしている企業の採用担当者も就職浪人には良い印象を持たずにマイナスの印象を抱えてしまうそうです。これでは就職浪人をしている方は不利な状況で就活を行わなければなりません。不利な状況で就活を進めても就職の成功率は低くなるので、この不利な状況を有利な状況に覆す事がポイントになります。

ニートでも就職ポイントをしっかり押さえる事でスムーズに就活を行なって行く事ができますし、自分に合った仕事をみつける事は可能です。また、今では就職をサポートしてくれる就職支援サイトも多く誕生しているので就職支援サイトを味方に付ければ有利に就職を決める事もできます。

現在では、フリーターを歓迎している求人、未経験者を歓迎している求人、もっと視野を広げれば既卒・第二新卒を歓迎している求人も頻繁に見れるようになっているので積極的に就活を行えば既卒フリーターからでも正社員就職を決められる可能性は十分にあります。

PAGE TOP