29歳から未経験の職種へ就職

就職体験談

  1. 29歳フリーターの就職ってどうなの?やっぱり難しいの!?
    1. 29歳フリーターの就職ポイント
      1. 就職を目指している29歳フリーターの心強い味方になってくれる就職支援サイト
      2. 29歳フリーターからの就職だと転職エージェントを利用するのもあり!
  2. 就職体験談 ~29歳から未経験の職種に就職できた!~
    1. Q.就活をしていたのはいつですか?現在の年齢は?
    2. Q.前職の職種は?そして現在、働いている職種は?
    3. Q.全く違う職種への転職。きっかけは?
    4. Q.WEB業界に入った理由は?
    5. Q.どのような方法でWEBに関する勉強をしたのですか?
    6. Q.未経験への就職。不安になる事はありませんでしたか?
    7. Q.もし、就職が決まらなかったらどうしていましたか?
    8. Q.職業訓練所はどのような所でしたか?
    9. Q.職業訓練所で身に付けたスキルは?
    10. Q.どのような就活をしましたか?
    11. Q.就活中大変だっと事は?
    12. Q.就職を成功させた時どんな気持ちでしたか?
    13. Q.フリーター就活を行なっている方に一言お願いします。
  3. 就職成功事例を参考にして自分の就活にも活かしましょう!
    1. 利用できるツールはすべてフル活用して就職を成功させる!
  4. 29歳の転職。成功させるには企業が求めている人物像をしっかり把握することが大事!
    1. 就職支援サービスで企業が求める人物像を聞きだせる!

29歳フリーターの就職ってどうなの?やっぱり難しいの!?

29歳フリーターの就職ポイント

現在、29歳でお仕事探しをしているフリーターさんも少なくはないでしょう。

訳あって29歳まで就職しなかったというフリーターさんもいれば、転職活動中だというフリーターさんもいると思います。

29歳。もう1年すれば30歳です。よく就職は30代になるといっきに不利になると言われますが、30歳の1歩手前でもある29歳の就職はどうなのでしょうか。

ここでは実際に29歳フリーターから未経験の職種への就職を成功させた方の体験談と併せながら29歳フリーターの就職を見ていきたいと思います。

就職を目指している29歳フリーターの心強い味方になってくれる就職支援サイト

29歳フリーターからの就職。正直に言ってそう簡単に決める事はできないのが現状です。未経験からの就職の場合は特にです。

社会人経験があってキャリアを活かした就職だと就職成功の確率は大幅にアップしますが、未経験からの就職だったり、社会人経験がない、フリーター歴が長い、というような場合はなかなか採用をもらうことはできないでしょう。

ただ、今ではフリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトなども多くあり、就職支援サイトのサポートを受けながらだと29歳フリーターからでも有利に就職を決める事ができます。

当サイトでご紹介している以下の就職支援サイトもフリーター向けの就職支援サイトですので就職を目指している29歳フリーターの心強い味方になってくれる事は間違いありません。

⇒就職shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

これらの就職支援サイトは専任コンサルタントのサポートがあり、求人の紹介をはじめ、応募書類の作成サポート、面接対策などのサポートを受ける事ができます。

あなたの就職をしっかりバックアップし、就職成功へと導いてくれます。29歳フリーターからでも有利に就活を進めていく事ができるので現在、29歳フリーターから就職を目指している方には是非、就職支援サイトを利用して就職を成功させてもらいたいと思います。

【関連ページ】
就職支援サイトを利用すれば本当に就職できるのか?
書類選考なしで面接を受けられる就職支援サイト
就活を有利に行なう事ができる就職サイト

29歳フリーターからの就職だと転職エージェントを利用するのもあり!

29歳フリーターからの就職だと転職エージェントを利用するのもありですね。

転職エージェントは転職者向けのサービスになりますが、未経験者を歓迎している求人、学歴・経歴不問の求人もあるので就職支援サービスと同様に就職の心強い味方になってくれます。

もちろん、エージェントからの就職サポート、就職に役立つ様々な情報、就職ノウハウも収集でき、こうしたサポートや情報収集をしながら就活を行なえば就職の成功確率は大幅にアップします。

おすすめの転職エージェントとしてご紹介したいのが、

⇒リクルートエージェント

⇒マイナビエージェント

⇒DODA

この3つの転職エージェント。リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODA、共に転職業界では大手の転職エージェントになり、見る事ができる求人は実に豊富です。

非公開求人も豊富にあるので様々な選択肢の中から自分に合ったお仕事を見つける事ができますよ。

転職エージェントも求人探しをサポートしてくれるので効率よく、そして、スムーズに自分に合ったお仕事を見つけることができるでしょう。

就職支援サービスと同様に転職エージェントも登録、利用はすべて無料ですので利用する価値は十分にあります。

就職支援サービスと併用して転職エージェントも利用すればより多くの求人を見つける事ができ、より有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サービスと転職エージェントをフル活用して1日でも早く就職を決めてほしいと思います。

【関連ページ】
既卒からの就職成功!既卒フリーターの就活ポイント
就職活動に苦戦している人に押さえてもらいたい事
大学中退フリーターからの就職ポイント
職歴なしからのフリーター就職

就職体験談 ~29歳から未経験の職種に就職できた!~

Q.就活をしていたのはいつですか?現在の年齢は?

就活をしていたのは29歳になったばかりの頃です。現在は32歳です。

Q.前職の職種は?そして現在、働いている職種は?

前職は飲食店の店長をしていました。高卒で就職して10年少しずっと飲食店一筋でやってきました。現在はWEBサイトを制作したりするWEB関連の企業で働いています。

Q.全く違う職種への転職。きっかけは?

きっかけはいろいろあったのですが、一番の理由はこのまま飲食業界で働いてていいのかな?という疑問をもったからです。

私は頭のいい学校も出ていませんし、なにしろ高卒です。ずっと飲食業界でやってきたので飲食業界で働くという選択肢しかないと自分で勝手に思っていました。

そして、28歳辺りからこのまま飲食業界で働いていいのかな?という疑問を抱くようになりました。なぜそう思ったのかというと当時私は居酒屋で働いていました。居酒屋ですので夜の時間帯に働く事がメインになります。夕方くらいから仕事がはじまり、仕事が終わるのは夜中です。一般的な生活をしている方と真逆な生活リズムです。休みもバラバラ、繁忙期の時は休みがない場合もあります。

20代前半の時とかはそういう生活でもなんとも思わなかったのですが、30歳を目前にして将来的な事を真剣に考えるようになりました。このような生活がこの先ずっと続いていいのかと、もし家庭を持ったら家族と過ごす時間はあるのか?家族に迷惑をかける事が多くあるのでは?など。

現在、飲食業界で働いている方には失礼な言い方になるかもしれませんが。。。そうやって将来的な事を考えた時に私がだした答えはNOでした。

30歳を目前に控えていたので転職をするなら今しかない!30歳を過ぎたら転職は難しいという話を多く聞いていたので転職をするなら早い方がいい!と思い、ここで飲食業界から身を引こうと決意しました。

Q.WEB業界に入った理由は?

理由はWEB業界に興味があったからです。これだけですと抽象的すぎますね(笑)現在、インターネットが普及していてインターネットを利用しない日はないくらいです。家にいる時はパソコンでネットをしたり、家にいない時でもスマホでネットができる環境です。

毎日何気なく見ているホームページやWEBサイトはどのよう方法で作られているのかという事にずっと興味がありました。飲食業界をやめた時には次やる仕事は初めての事をしたいとずっと思っていました。世間的には29歳での転職は今までの職歴が活かせる職種に転職をするのが当然なのですが、私の場合は一度リセットをして真っ白な状態からスタートしたかったんです。

もちろんWEBに関する知識は全くありませんでした。WEB業界へ転職をするには相当勉強をしなければいけない事も十分に把握していました。ですのでWEB業界に入ろうと決めた時は不安の方が大きかったです。

ですが、20代の最後になにかに挑戦したい!と気持ちもありまして、今まで勉強とかはあまりした事がなかったのですが本気で勉強したら自分はどこまでやれるのか挑戦してみようと思いWEB業界へ足を踏み入れる事にしました。

Q.どのような方法でWEBに関する勉強をしたのですか?

自分でもいろいろ調べて、独学で勉強をするのか?学校などのWEB業界に必要なスキルを身に付ける事ができる機関で勉強をするのか?の2択になりました。

もちろんスキルを身に付けるなら独学よりも学校に通った方が確実にスキルを身に付ける事ができます。しかし、専門学校などの学校に通う時間もありませんでしたし、お金にも余裕がなかったので本当にどうしようか悩んでいた時、失業保険の手続きでハローワークに行った時に職業訓練所の存在を知りました。運よくWEB関連の職業訓練所も複数あり、ちょうど受講生を募集している期間でもありました。

職業訓練所に通う期間は半年間。丁度、私はその時29歳になったばかりでしたの職業訓練所に通い、残りの半年間で就活できると思いました。その上、職業訓練所は資格取得の支援、就活の支援も行っているので勉強しながらでも就活ができると思い、職業訓練所でWEB業界に必要なスキルを取得する事に決めました。

Q.未経験への就職。不安になる事はありませんでしたか?

先ほども述べましたが不安は多くありました。

勉強についていけなかったらどうしょう。
途中で挫折したらどうしょう。
WEBの仕事が自分に合っていなかったらどうしょう。
それよりも就職が決まらなかったどうしょう。

本当に色々な不安がありました。周囲の友人などにも今から未経験の職種に就職するのは厳しいと言われ続けてましたし。。。

Q.もし、就職が決まらなかったらどうしていましたか?

もし決まらなかったら地方の工場とかで住み込みで働こうと思っていました。(笑)

Q.職業訓練所はどのような所でしたか?

1クラス30人くらいの教室でした。この時にビックリしたのがほとんどの方がWEB業界で働いたことがあるという方でした。未経験者は自分を含め3、4人しかいませんでした。正直焦りました。こんな環境で勉強についていく事ができるのかって。。。

だけど、プラスに考えると周りにはWEB業界の経験者ばかりだからわからない事があってもすぐに聞けるって考えるようにしました。むしろ恵まれた環境ではないかと(笑)

Q.職業訓練所で身に付けたスキルは?

職業訓練所ではWEBサイトを制作する際に必要になるスキルを一通り学ぶ事ができました。

HTML・CSSから始まり、イラストレーター・フォトショップ・ファイアーワークス・ドリームウィーバーの使い方、PHP、データーベース、ワードプレス、の基本的なスキルを身に付ける事ができました。

Q.どのような就活をしましたか?

まずは職業訓練所に通ってスキルを身に付ける事に専念しました。職業訓練所が始まった時に6か月間のカリキュラムを聞いたのですが5か月間でWEBサイトを制作する際に必要になるスキルを一通り身に付け、残り1か月間は卒業作品を制作する時間でした。

私はこの最後の1か月間から就活をしようと決めていたので、初めの5か月間にしっかり勉強をして資格を取得し、卒業制作も完成させました。

そして、資格と卒業作品で制作したポートフォリオを武器に就活を始めました。

まずは求人探しをする訳ですが、とりあえず手当たり次第ですよね。未経験者でも応募できるWEB業界の求人には片っ端から応募しました。

就職サイトやハローワークで掲載されている求人を週に2回必ずチェックしていました。求人探しの際に利用していたのがリクナビNEXTという就職サイトなのですが、求人を豊富に見る事ができて有利に求人探しを行う事ができたと思います。また、採用に有利になる履歴書や志望動機、職務経歴書の作成や、面接対策などの情報もしっかり収集する事ができたの非常に参考になりました。

Q.就活中大変だっと事は?

スキルを身に付けている時は楽しかったのでそんなに大変だったという記憶はないのですが、求人探しでは苦労しました。先ほど手当たり次第に応募したと言いましたが、ほとんどが書類選考すら通過できませんでした。自分のアピールが足りないのかなと何度も履歴書や職務経歴書を書き直しましたね。

そのうち応募する事ができる求人が減ってきました。結果的には就職する事ができたのですが求人探しをしている時は結構焦って就活をしていました。

Q.就職を成功させた時どんな気持ちでしたか?

それはもう嬉しいの一言です。面接でも手ごたえがあったのでこれはもしやと思っていたら、面接を行った次の日の朝に採用しますという電話がかかってきました。

職業訓練所の先生や周りの人たちからも祝福されて本当に嬉しかったですね。

半年間、本当に頑張ってきて良かったと思いました。未経験の職種への転職は絶対に無理だと言っていた友達にはどうだ!って言ってやりました(笑)

Q.フリーター就活を行なっている方に一言お願いします。

現在、就活をしている方はそれぞれで環境が違うと思います。

私みたいに29歳から未経験の職種へ就職しようとしている方もいると思いますし、自分のこれまでの経験やスキルを活かす事ができる職種に就職をしようとしている方もいると思います。それぞれで就活のやり方や求人の探し方も変わってくると思うのですが、就活や求人探しを有利に行える事ができるものはしっかり利用する事をおすすめします。

私の場合は職業訓練所と就職サイトを利用して就活を行ったのですが、就活をする上で役に立つ情報やノウハウをしっかり収集する事ができました。

職業訓練所ではスキルを身に付けるだけの授業ではなく、キャリアコンサルタントがカウンセリングなども行ってくれてどのようにしたら有利に就活が行えるか、採用をもらうためには何をすればいいのかという事をしっかり学ぶことができました。

就職支援サイトでも志望動機や履歴書の書き方などを学び、面接対策もしっかり行う事ができました。職業訓練所も就職支援サイトもすべて無料で利用できるので利用して損をする事はなにもありません。

就活・求人探しを有利に行いたい方には是非、職業訓練所や就職支援サイトを利用して就活・求人探しを行って頂きたいと思います。

就職成功事例を参考にして自分の就活にも活かしましょう!

利用できるツールはすべてフル活用して就職を成功させる!

上記でご紹介した就職成功体験談、就職を目指しているフリーターさんには是非、参考にして欲しいと思います。

未経験からの就職でもスキルを身に付ければ採用をもらえる可能性を高くする事ができるので遠回りだと思わず、スキルを身に付けてから就活をスタートさせる事も選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

今では就職支援サイトもありますし、職業訓練所も多くあります。就職に役立つ情報を収集できたり、スキルや資格を身に付けながら就活を行う事も可能です。

フリーターからでも就職できやすい環境がしっかり整っているので、利用できるツールはすべてフル活用して就職を成功させましょう。

当サイトおすすめ!就職支援サイト紹介ページはこちら

29歳の転職。成功させるには企業が求めている人物像をしっかり把握することが大事!

30歳目前。29歳の転職を成功させるには企業が求める人物像をしっかり把握することが大事になります。

企業は中途採用者にどんなことを求めているのか?どんな人物像を欲しがっているのか?などのことをしっかり把握した上で志望動機や自己PRを作成していくことが必要です。

企業によって求める人物像は違いますが、企業研究を入念に行なう事である程度、企業が求める人物像を把握することができます。

企業が求める人物像とマッチングすれば29歳からでも採用をもらうことは十分に可能ですので、エントリーする求人が決まったら企業研究を入念に行い、企業が求める人物像をしっかり把握した上で志望動機、自己PR、面接対策を行なっていきましょう。

就職支援サービスで企業が求める人物像を聞きだせる!

20代の就職をサポートしてくれる就職支援サービス。

実は就職支援サービスは企業と直接、繋がっているので企業が求める人物像を把握できているんですね。

企業がどんな人材を欲しがっているのか、企業が求める事はなにか、どんなスキルを身に付けている人材がほしいのかなど、企業が求める人物像を把握しているので就職支援サービスを利用すれば就職アドバイザーから企業が求めている人物像を聞き出す事ができます。

上記でもご紹介しましたが、

⇒就職shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

この3つの就職支援サービスでは専任の就職アドバイザーから様々な情報を収集する事ができます。

企業が求めている人物像を聞き出す事もできますし、企業の内部情報をしっかり収集する事ができます。

どんな社員が働いているのか、職場の雰囲気はどうなのか、上司はどんな人間なのか、他にも離職率はどのくらいなのかという情報も聞き出す事ができるので求人にエントリーした時、もしくはエントリーする前にどのような企業なのかを見極める事ができ、入社後のミスマッチを未然に防ぐ事ができます。

こうした情報は自分一人で収集できない情報になるので就職支援サービスを利用する価値は十分にあります。

後悔のしない就職をするためにも就職支援サービスから様々な情報を聞き出して自分に合った企業を見つける事をおすすめします。