フリーター向けの正社員求人を探す方法

フリーター 就職

フリーター向けの求人を豊富に見れる就職支援サイト

未経験求人を見つけて就職成功の確率をあげる!

フリーターの方が就職を目指して就活を行なう際に活用してほしいのが就職支援サイトです。

就職支援サイトとはフリーターや求職者の就職活動を支援してくれる機関になり、未経験可の求人といったフリーター向けの求人を豊富に見る事ができ、また求人探しや就活をサポートしてくれるキャリアコンサルタントもいます。

就活に役に立つ情報やノウハウもしっかり収集する事ができるので就活・求人探しを有利に行う事ができ、就職を成功させる可能性を大きく広げる事ができます。

現在、正社員を目指して就活を行なっている方の中には自分一人で就活を行なっている方もいると思いますが、自分一人で就活を行なうよりも就職支援サイトを活用する事で断然有利に就活・求人探しを行なう事ができます。

フリーターにおすすめの就職支援サイト

フリーター向けの正社員求人を中心に見つけられる就職支援サイトはココ!

フリーターの方が就職を成功させるためにポイントになる事はフリーター向けの求人をどれだけ見れるかです。

フリーター向けの求人とは未経験からでも応募する事ができる求人やフリーターを歓迎している求人になります。

こういった求人を豊富に見る事ができれば自分に合った求人も見つけやすく、求人探しも有利に行う事ができます。

上記でご紹介した就職支援サイトを利用する事でフリーターでも応募できる求人を多く見る事ができます。

当サイトでおすすめしている就職支援サイトは、

⇒就職shop
⇒DYM就職
⇒ジェイック

上記の就職支援サイトになります。

いずれも業界トップクラスの求人数を誇り、毎年多くのフリーターや求職者が利用して就職を成功させていると聞きます。

様々な職種のフリーター向け求人を豊富に見る事ができるので、フリーターから正社員を目指して就活を行なっている方には是非活用してもらいた就職支援サービスになります。

公式ページを見る事で就職支援サービスの特徴や受けられるサービスを確認する事ができるので一度公式サイトに目を通して見るといいでしょう。フリーターの方にとってメリットになる事が多く見れると思います。

バイトや派遣から正社員になる事も可能!

正社員登用ありの求人を探す

フリーターが正社員を目指して求人探しを行う時、多くの方が正社員求人をメインにして求人探しを行っていると思いますが、視野を広げて求人探しをする事もポイントになってきます。

視野を広げて求人探しをするとはどういう事なのかというと、正社員求人だけではなくバイト求人も見てみましょう。

バイト求人を見る理由は、正社員登用がある求人を見る事ができるからです。

バイト求人以外にも派遣や契約社員から正社員になる事ができる求人も見る事ができます。

バイトや派遣、契約社員の求人だからといって見るのを諦めるのではなく、視野を広げて求人探しを行う事をおすすめします。

また、求人には社員登用ありと書かれていなくても企業によっては正社員へスキルアップする事ができるところもありますので面接時の時に聞いてみるなどして確認してみるといいでしょう。

正社員になる事を目指している事を面接官に伝えれば仕事に対する意欲を評価してもらえるので企業側に好印象を与える事もできます。

企業でそのまま正社員にしてくれる可能性もある

バイトや派遣で働く事で実務経験を積む事もできますし、スキルを身に付ける事もできます。

フリーターの方の多くが職歴がない状態からの就職になると思います。特に20代前半の方は学校を卒業したばかりですので身に付けているスキルはない事が多いと思います。

就きたいと思っている職種の求人によってはスキルがある事や実務経験がある事を必須条件にしている事もあるのでバイトや派遣でスキルを身に付けながら就活をしている方も多くいます。

本人の頑張り次第ではもしかするとバイトをしている企業でそのまま正社員にしてくれる可能性だってあります。

スキルを身に付けてから正社員を目指す事は遠回りになると思われがちですが、そのまま正社員になる事ができれば近道になります。

スキルや実務経験を身に付ける事ができて正社員にもなれたら一石二鳥です。

現在、就活を行なっているフリーターの方には上記でご紹介してきたように正社員求人だけを見るのではなく、バイトや派遣の求人も見て求人探しを行い、社員登用がある求人を探す事もおすすめします。

視野を広げて求人探しを行う事で豊富な求人を見る事ができるので自分に合った求人、自分が探している求人を見つける事ができる可能性も高くする事ができます。

正社員求人が増える時期に合わせて就活を行なう

1年の中で正社員求人が増える時期は2つある

就活を行なう時期によっても就活の進み具合が大きく変わってきます。

就活を行なう際、求人を多く見れた方が就活は有利に行う事ができます。

しかし、多くの求人を見る事ができなければ自分に合った求人を探すにも時間がかかってしまい、求人探しを有利に行えなくなってしまいます。

1年の中で正社員求人が増える時期は2つあると言われています。

ひとつは1月~3月。もうひとつは7月~9月です。

いずれも共通して言える事はボーナス後という事です。

ボーナスを辞めてから退職をする方が多く、欠員が出た企業は中途採用として正社員を募集します。

1月~3月は特に多くの正社員求人を見る事ができます。

企業によっては、4月の新年度に合わせて人材を募集するケースが多く、新卒者を募集したり中途採用で募集したりと1年の中で最も正社員求人が増える時期になるのではないでしょうか。

この時期に就活や求人探しを行なうと豊富な正社員求人を見る事ができるので求人探しを有利に行う事ができ、自分に合った求人も見つけられる可能性を高くする事ができます。

また、逆に正社員求人が減る時期は4月~6月になると言われています。

この時期は新卒や中途採用のの新入社員が入社する時期になるので企業としては人材は確保できているため、募集をする企業は少なく正社員求人が大きく減る時期になります。

1月~3月の時期に就職を成功させる事を目指す

現在、就活を行なっている方は上記でご紹介してきた正社員求人が増える時期、減る時期もしっかり把握して就活を行なうようにしましょう。

就活を最も有利に行える時期は1月~3月になります。

この時期に合わせて就活を行なうとより多くの正社員求人を見る事ができ、自分が探している求人を見つける事ができる可能性も高くする事ができます。

就職支援サイトを活用するとより多くの正社員求人を見る事ができるので、より就活・求人探しを有利に行う事ができるでしょう。

就職支援サイトには未経験者を歓迎している求人も豊富に見る事ができるのでフリーターの方にとっては自分に合った求人を探す事ができるチャンスも広がります。

3月が過ぎてしまえば次に求人が増える時期は7月になってしまうのでこの1月~3月の時期に就職を成功させる事を目指して就活を行なう事をおすすめします。