20代フリーターの正社員就職

フリーター 就職

フリーターから正社員になる時の就職ポイント

20代フリーターから正社員就職を目指している方へ

「フリーターから抜け出して正社員就職したい!」と思った時、どのような事がポイントになってくるのでしょうか。

フリーターが正社員就職を成功させるためには色々な事がポイントになってきます。

20代フリーターだと将来性や可能性があるので積極的に正社員採用をしてくれる企業は多いですが、就職ポイントをしっかり押さえていなければ採用を勝ち取る事ができないので正社員就職のポイントをしっかり押さえてから就活をスタートしましょう。

ここでは20代フリーターの正社員就職のポイントや求人探しを有利に行なえる就職支援サイトをピックアップしてご紹介しています。

20代フリーターにまず押さえてもらいたい正社員就職のポイント

フリーター気分は今すぐに捨てる!

20代フリーターから正社員職を目指す時、いつまでもフリーター気分でいると就職を決める事はできません。

正直に言って正社員採用はハードルが高いです。フリーターからの正社員就職だと特にです。

フリーター気分で就活をスタートさせると就活にも大きな悪影響を及ぼしますし、採用をもらえる可能性も低くなる事でしょう。

人選を行なう企業の採用担当者もその道のプロです。いつまでもフリーター気分でいる人を採用する訳がありません。

採用を勝ち取るためにも、正社員就職を成功させるためにも、今すぐにフリーター気分を捨てて正社員就職を目指しましょう。

就職に役立つ情報収集は頻繁に!

正社員就職を成功させるためには情報収集は必須です。

日頃から就活や就職に関する情報や就職成功ノウハウを収集する他にも自分が就職したいと望んでいる業界の動向や将来性に関する情報も収集しながら就活を行なっていく事が必要です。

今ではネットで様々な就職情報を収集する事ができます。スマホがあればどこでも情報収集をする事が可能です。空いている時間を有効活用すれば効率よく就活と情報収集を行なって行く事はでき、収集した情報の中に自分の就活にかせるものがあればどんどん活かしていきましょう。

ひとつでも多くの情報を収集して自分の就活・就職に活かす事ができればより有利に就活を行う事ができ、正社員就職成功の確率も高くなります。

ビジネスマナーを身に付ける!

フリーターの就職にビジネスマナーは重要です。

フリーターからの就職の場合、人材募集をしている企業はフリーターにそこまでのスキルやキャリアを求めません。

その代わり、ビジネスマナーがどのくらい身に付いているのかを見る企業が多いです。

身だしなみ、礼儀作法、言葉遣い、話し方、立ち振る舞い方など、ビジネスマナーあるか、ないか、を採用の判断材料にする企業は少なくはないので、ビジネスマナーを身に付けてから面接に挑む事をおすすめします。

ビジネスマナーを身に付け、社会人に相応しい態度で面接に挑めば面接官には好印象を与える事ができ採用に大きく近づく事ができるでしょう。

20代フリーターが有利に求人探しを行う方法

正社員就職を成功へと導いてくれるおすすめの就職支援サイト

正社員就職を成功させるには求人探しのポイントも押さえなければなりません。

手当たり次第に求人を探す、とりあえず自分にできそうな仕事の求人にエントリーする、というような安易な考えでは正社員採用を勝ち取る事はできないので求人探しは慎重に行うようにしましょう。

現在、20代フリーターから正社員を目指している方へ、求人探しのポイントとしてまずご紹介したいのが、「フリーター向けの正社員求人を中心に探す」という事。

フリーターからの正社員就職だと、エントリーできる求人には限りが出てきます。人それぞれ状況は違いますが、学歴や経歴が必須になっている求人にはエントリーできないというフリーターさんも多いと思います。

一般的な求人サイトでは様々な求人が混合しているため、その中から自分に合った正社員求人を見つけるとなると時間がかかってしまい効率は決していいとは言えません。

ですので、はじめからフリーター向けの正社員求人を中心に扱っている就職支援サイトを利用して求人探しを行なう事をおすすめします。

現在、フリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトは多くあり、当サイトでご紹介している以下の就職サイトもフリーターの就職を支援している就職支援サイトになります。

⇒就職shop
⇒DYM就職
⇒ジェイック

これらの就職支援サイトはフリーター向けの就職支援サイトというだけあってフリーター向けの正社員求人を豊富に扱っています。

未経験者を歓迎している正社員求人、学歴・経歴不問の正社員求人、将来性や人柄を重視してくれる正社員求人など、フリーターからでもエントリーできる正社員求人を中心に見つける事ができるので効率よく求人探しを行なう事ができます。

また、上記の就職支援サイトでは一般には公開されていない非公開求人も扱っているので、日頃見つける事ができない企業の正社員求人や有名企業、大手企業の正社員求人が見つかる可能性も高いです。

より多くの正社員求人を見つける事ができれば幅を広げて求人探しを行なう事ができ、自分に合った正社員求人、自分が探している正社員求人が見つかる可能性は高いです。

就職支援サイトを利用して求人探しを行なう事がフリーター就職成功の大きなカギにもなってくるので現在、正社員就職を目指している20代フリーターの方には是非、就職支援サイトを利用して効率よく正社員求人を見つけてほしいと思います。

20代のうちに就職しなければいけない理由

若い方が就職は有利!

求人探しをしていると年齢不問という求人を多く見つける事ができ、年齢関係なく求人にエントリーすることができます。

しかし、やはり年齢が若いほうが採用をもらえる可能性は高いんですね。

30代や40代になると即戦力になることが求められ、人選時にキャリアやスキルが重視される傾向があります。

実際に人材募集を行っている企業は30歳以上の応募者には即戦力になることを最も重視し、キャリアやスキルがある人材でなければ採用をしない傾向があります。

一方、20代ですとスキルやキャリアが求められることは少なく、将来性や人間性、適正が人選時に重視され、企業が求める人物像とマッチングしていればキャリアやスキルがなくても採用をもらえる可能性があるんですね。

志望動機や自己PR、面接時に自分のことをしっかりアピールするという事が必須になりますが、30代や40代と比較すると20代の就職は行いやすいと言えるでしょう。

経験がなくても仕事への意欲、やる気、姿勢で採用を勝ち取ることができる!

先ほども述べましたが、20代の就職は将来性や人間性、適正が重要になってくるので経験やスキルがなくても採用を勝ち取ることができる可能性があります。

人材募集を行っている企業も人生のプロが人選を行っています。

志望動機や自己PR、面接でエントリー者の適性や仕事への意欲を確認し、将来性がある人材なのかを見極めます。

企業が求める人物像とうまくマッチングすれば就職成功の確率は大幅にアップします。

その企業で自分にできることはなにか、将来的に自分はどうなりたいのか、ということを考えながら志望動機、自己PRを作成し、企業の採用担当者に仕事への意欲、やる気、適正をアピールしていきましょう。

就職する時期が早いとそれだけたくさんのキャリアを積むことができる!

就職するなら早ければ早いほうが断然に良いです。

なぜかというと、よりたくさんの経験を積むことができ、キャリアをしっかり積んでいくことができるんですね。

豊富なスキルを身に付け、キャリアをしっかり積んでいれば30代や40代になった時にその経験が出世に繋がります。

年収アップも図ることができるので就職をするなら1日でも早く就職してより多くのスキル、キャリアを積んでいきましょう。

20代の経験があなたの将来を決める!

20代のうちにキャリアの土台を固める事が大切

20代をどう過ごしてきたか、20代にどんな仕事をしてきたかがあなたの将来を決めます。

上記でもご紹介してきましたが、スキルやキャリアを積むなら早ければ早いほうが良いです。

よりたくさんのスキルを身に付け、確実なキャリアを積んでいれば30代を超えた時にその経験がしっかりと活きてきます。

企業の中の重要なポジションを任せられることもありますし、管理職に昇格することもあるでしょう。

先ほど述べた事と同じ内容になってしまいますが、20代のうちに様々な経験を積みましょう。

辛いと感じることもあるでしょう、もう仕事を辞めたいと思う事もありますが辛抱強く仕事を続けてほしいと思います。

若い時に苦労をしている人ほど、将来明るい未来が待っています。30代や40代になった時に20代の時に経験したことが良かったと思えます。

20代のうちにしっかりキャリアの土台を作り、30代や40代になった時にその経験をフルに発揮しましょう。