未経験から事務職へ就職

未経験からの就職

フリーター女性におすすめの事務職

女性から人気のある事務職のお仕事

女性から人気のある事務職のお仕事。現在、フリーターから就職を目指している女性の方の中にも事務職に就職したいと望んでいる方も多いのではないでしょうか。

なぜ事務職のお仕事が女性から人気なのかというと、

・体力的な負担が軽い
・勤務時間や休日が安定している
・デスクワーク
・プライベートや家庭と両立しやすい

このようなことが人気の理由になっています。

やはり、働きやすさと安定性を求める女性は多く、この働きやすさと安定性という条件がピッタリ当てはまるので事務のお仕事なんですね。

ここでは事務職に就きたいフリーターさんへ、フリーターから事務職に就く際にポイントになる事、事務求人を見つける事ができる就職支援サイトをご紹介しています。

未経験からでも事務のお仕事に就職する事は可能?

まず結論から言うと事務のお仕事は未経験からでも就く事は十分に可能です。

事務職の種類や働く企業によって仕事内容に違いはありますが、事務のお仕事は基本的に、電話・メール応対や来客応対、各種書類・資料作成、伝票整理などになり、なにか特別に必要になるスキルはほとんどありません。

実際に就職支援サイトの求人を見ても事務求人を多く見つける事ができ、その中には「未経験OK」「学歴不問」という求人もあるので企業が求める人材に当てはまっていればフリーターからでも事務のお仕事に就職する事は十分に可能です。

現在、事務職の仕事に就きたいと望んでいる女性の方。たとえ未経験からでも事務のお仕事に就く事はできるの積極的に就活を行なって採用を勝ち取ってほしいと思います。

事務職の種類

事務職とひとことで言ってもいくつかの種類に分ける事ができます。

まずは事務職の種類をご紹介したいと思います。それぞれの職種で仕事内容、役割、必要なスキルは異なってくるので一度、目を通して事務職のことをもっと知ってもらいたいと思います。

一般事務

社内の事務作業全般を行う一般事務。

事務職の中で最も募集されている職種になりますね。

スキルや資格がなくても採用をもらう事ができますし、未経験者を歓迎している求人、学歴・経歴不問の求人も多くあるのでフリーターから就職を目指している女性には人気のある求人になります。

【主な仕事内容】
電話・来客・メールの応対、書類や資料の作成と整理、郵便物の仕分け、備品の管理、雑務など

【平均年収】
300万円前後

営業事務

営業職のアシスタント業務をメインに行う営業事務。

営業事務は数字に関する事務業務が多く、数字に強い、数字管理がしっかりできるという事が求められます。また、エクセルやワード、パワーポイントなどのパソコンスキルも求められますね。

営業職のアシスタント業務ということで接客をする機会も多く、社交性やコミュニケーション能力も必要になるでしょう。

パソコンのスキルがある、人と接するのが得意という方にはおすすめできる事務のお仕事になります。

【主な仕事内容】
電話・来客・メールの応対、データ集計、商品の受発注、在庫管理、伝票の発行、見積書や提案資料の作成など

【平均年収】
300万円前後

経理事務

事務職の中でも専門性が高い経理事務のお仕事。

給与計算、伝票整理、帳簿付け、売上や入金管理、小口精算、決算業務などがメインのお仕事になるため専門スキルが必要になります。

そのため経験者や簿記の資格を取得している人が優遇される傾向があり、まったくの未経験から経理事務のお仕事に就くのは難しいですね。

今では簿記の資格取得を支援してくれる短期スクールや職業訓練所なども多くあるので時間に余裕があれば簿記の資格を取得してから求人にエントリーすることをおすすめします。

簿記の資格は事務職全般で活用することができるので有利に事務職のお仕事に就く事ができますよ。

【主な仕事内容】
給与計算、伝票整理、帳簿付け、売上や入金管理、小口精算、決算業務など

【平均年収】
400万円前後

企業が未経験者から事務職を目指している人に求める事

中途採用をしている企業の多くが人材を募集する時、どんな人材を求めるのかを明確してから人選を行います。

事前にこの事務職に求められる事を把握していれば志望動機や自己PRが作成しやすくなるので応募書類を作成する前に、企業が求める事をリサーチする事は重要です。

フリーターからの就職の場合は特に人間性や仕事への意欲が人選時に重視される傾向にあるので事前に企業が求める人材を把握してその人材であるという事をアピールできる志望動機、自己PRを作成していきましょう。

以下に企業が未経験者から事務職を目指している人に求める事をまとめてみたので現在、フリーターから事務職への就職を目指している方に参考にして頂きたいと思います。

コミュニケーションスキルがある事

どの仕事でもそうですが、周囲のスタッフや社員とコミュニケーションをとる事は大事です。

このコミュニケーションスキルがあるか、ないか、を採用の判断材料のひとつにしている企業は実に多いです。

事務職を募集している企業の中にもコミュニケーションスキルを重視している企業がは多いですので選考時にコミュニケーションがあるという事をアピールする事は必須です。

事務のお仕事は他の職種の方とやり取りをする機会は非常に多いです。営業職の人がスムーズに働けるようにサポートをしたり、職場の社員さんが働きやすい環境を作ったりなど、コミュニケーションを取る機会は多いです。

正確に仕事をこなせるスキルがある事

事務の基本的なお仕事は数字やデータの管理、書類や伝票の作成、電話や来社の対応になり、どれも正確に仕事をこなす事が求められます。

仕事の内容によってはミスが許されない場合もあり、常に仕事を正確に行なっていく心構えが必要です。

こうしたことも志望動機や自己PRで企業の採用担当者に伝えていけば好印象を与える事ができる採用に近づく事ができます。

パソコンのスキルがある事

今の時代、数字の管理やデータ入力、書類の作成はすべてパソコンが行われます。

エクセルやワードなどのソフトで数字の管理やデータ入力、書類の作成を行なっている企業もありますし、企業が独自で開発したソフトで数字の管理やデータ入力を行なって企業もあります。

事務のお仕事に付くにはパソコンスキルを持っている事は必須になるので、パソコンに関するスキルを証明できる資格などがある時は積極的にアピールしていきましょう。

もし、パソコンスキルがない場合でも今ではパソコンスキルを身に付けられる環境が整っているので就活の一環としてパソコンスキルを身に付けながら就活を行うことをおすすめします。

未経験OKの事務求人はどの業界が多いの?

広告業界やサービス業界の事務求人が多い!

事務職はどの業界でも必ず必要になる職種になるため事務職とひとことで言ってもその業界は実に様々です。

広告業界の事務求人もありますし、サービス業界やIT業界、不動産業界、物流・運送業界などの事務求人もあります。

こうした様々な業界の中でも未経験者OKの事務求人を多く見つける事ができるのが広告業界やサービス業界になります。

事務経験なしからでもエントリーできる条件になっているのでフリーターからでも就職できる可能性は高く、フリーターから事務職を目指している方にはおすすめできる事務求人になります。

未経験者を歓迎しているという事は採用のハードルも低いので未経験OKの事務求人を見つけた時はチャンスだと思って前向きにエントリーするか、しないか、を検討してほしいと思います。