フリーター 未経験から就職する方法

未経験からの就職

未経験の職種に就職する事は十分に可能!

20代は将来性があるので十分に可能!

現在、就活を行なっているフリーターの方の中には未経験の職種へ就職をお考えの方も多いと思います。

若い世代のフリーターの方ですとほとんどが今までに経験をした事がない職種への就職になると思います。

求人の中には実経験が必須になる求人もありますが、未経験者でも歓迎している求人を探す事ができれば未経験からでも就職をする事は可能です。

20代ですと、将来性もあるのでスキルが何もなくても採用をもらえる可能性はあります。

しかし、未経験可の求人を見つけたとしてもその求人に応募してくるのは全員が未経験だとは限りません。

実務経験がある方も応募しています。

たとえ、未経験者を歓迎している求人でも経験がある方と経験が全くない方を天秤にかけるとどうしても経験がある方が有利になってしまいます。

やはり、未経験の職種への就職を目指す際にはある程度のスキルや知識を身に付けてから就活・求人探しを行なった方が有利に就活・求人探しを行なえるのは確実です。

スキルや知識がある事で採用をもらえる可能性も高くする事ができるので、20代でもスキルや知識を身に付けてから就活を行なう事をおすすめします。

30代、40代からでも未経験の職種に就職できる?

未経験の職種への就職を目指す際、年齢によっては採用をもらう際に不利になる事があるのは事実です。

30代、40代で未経験の職種へ就職する事は正直に難しいのが現状になります。

企業が30代、40代の応募者に求める事は即戦力になってくれる事です。

その職種に必要になるスキルが少しでもあれば変わってきますが、全くスキルがない状態で求人に応募しても採用をもらえる可能性は低いと言っていいでしょう。

現在30代、40代から未経験の職種への就職を目指している方は20代の方と同様にスキルを身に付けてから就活をする事をおすすめします。

その職種に関する資格を取得するのもいいでしょう、学校などに通ってスキルを身に付ける事もいいでしょう。

資格やスキルがあるだけで採用をもらえる可能性も大きく変わってきます。

未経験の職種へ就職をする際には特にです。

少しでも就活や求人探しを有利に行ないたい場合はスキルを身に付けてから就活をする事をおすすめします。

未経験が採用されやすい職種を把握する

未経験を歓迎している求人を探す際には未経験者でも採用されやすい職種も頭に入れておきましょう。

未経験者でも採用されやすい職種を把握しとけば求人探しを行なう際のムダをなくすことができ効率よく求人を探す事ができます。

正社員として採用される可能性も高いのでこういった未経験からでも採用されやすい職種に絞って求人探しをするといいでしょう。

フリーター・未経験からでも就職をする事は十分に可能です。

未経験可の正社員求人を見つけられる就職支援サイト

就職支援サイトでは豊富な未経験求人を見つける事ができる!

未経験求人を見つける際にポイントになる事は豊富な正社員求人を見る事です。

豊富な正社員求人を見る事ができれば未経験者を歓迎している求人も見つけやすくなります。

豊富な正社員求人を見る際に活用してほしいのが就職支援サイト。

就職支援サイトを活用する事で、就活・求人探しを効率よく行う事ができるメリットが生まれてきます。

フリーター向けの正社員求人や未経験からでも応募する事ができる正社員求人を豊富に見る事ができ、未経験者を歓迎している求人をしっかり見つける事ができます。

自分に合った求人、自分が希望している条件の求人も見つけやすくなるのでフリーターや未経験の職種へ就職をお考えの方には是非、就職支援サイトを活用して就活・求人探しを行なって頂きたいと思います。

未経験可の求人を豊富に見る事ができるおすすめの就職支援サイトを以下にまとめてみました。

以下でご紹介する就職支援サイトはどれもフリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイト。

特に20代といった若い世代の方のサポートに力を入れている就職サイトでフリーターや未経験者の方向けの正社員求人を豊富に見る事ができます。

就活や求人探しをサポートしてくれるコンサルタントもいるのでフリーターの方にとっては心強い味方になってくれます。

現在、未経験の職種への就職を目指している方は、これからご紹介する就職支援サイトの公式サイトをみてどのようなサポートを受けられるのか確認してほしいと思います。

未経験の職種へ就職を目指している方へ

未経験からの就職には高いハードルが待ち構えている

未経験からの就職ですとなにかと不利になる事が多くあります。

たとえ未経験者を歓迎している求人だとしても、スキルがない、実務経験がない、という事になると採用をもらえる可能性は低くなってしまいます。

また、その求人に応募している方の中にはスキルがある方、実務経験がある方ももちろんいますので、企業側としては即戦力になる人材を優先して採用するでしょう。

このように未経験からの就職には高いハードルが待ち構えている事が多くあります。

この不利な状況を覆すためにも未経験の職種への就職を目指している方は人とは違う就活を行なわなければなりません。

ただ就活をする、ただ求人探しをしているだけでは採用をもらえる可能性は低いです。

ここでは未経験者が有利に就活・求人探しを行なうにはどうすればいいのか?という事をご紹介しています。

現在、未経験の職種へ就職を目指している方に参考にして頂きたいと思います。

スキルや資格を身に付ける

まずはスキルや資格を身に付ける事をおすすめします。

先ほども述べましたが未経験可の求人に応募してくる方の中にはスキルがある方、実務経験がある方もいます。

そういった方々と少しでも対等の対場になるためにもスキルや資格を取得してから就活を行なうといいでしょう。

スキルがあるかないか、資格を取得しているかしていないか、では採用をもらえる可能性も大きく変わってきます。

スキルを身に付ける方法は様々なのですが、オススメする方法は短期間でスキルを取得するできる学校に通う事とバイトや派遣で実際に働いてスキルを身に付ける事です。

これらの方法ですと確実にスキルを身に付ける事ができます。

履歴書にも職歴や学歴として書く事もできるので企業の採用担当者にはしっかりアピールする事ができます。

スキルを身に付ける事で資格を取得する事もできます。

資格はスキルを証明できるものになるので就活では非常に役に立ってくれます。

このようにスキルを身に付けて資格を取得する事ができれば就活を有利に進める事ができます。

就職支援サイトを利用して有利に就活を行なう!

また、未経験者が就活を有利に進めるためには上記でご紹介した就職支援サイトをうまく活用してほしいと思います。

就職支援サイトとはフリーターの就職活動を支援してくれる機関になり、フリーター就職の心強い味方になってくれます。

フリーターの方の中には初めて就活をする方も多いと聞きます。

履歴書や職務経歴書、志望動機の作成方法がわからない方、どう面接対策をしていいのかわからない方が多くいると聞きます。

そういった方々でも採用に有利になる履歴書や職務経歴書、志望動機を作成できるように就職支援サイトのコンサルタントがサポートしてくれます。

面接対策もしっかり行う事ができるので未経験からでも採用をもらえる可能性を大きく高める事ができます。

【フリーターにおすすめの就職支援サイト】
⇒就職shop
⇒ハタラクティブ

未経験からでも就職しやすい職種とは?

未経験からでも就職する事ができる職種の求人を選ぶことも就職を成功させるポイント

未経験から正社員を目指す際、未経験からでも就職する事ができる職種の求人を選ぶことも就職を成功させるポイントになります。

フリーターの方ですと職歴がない方が多いと思います。

まずは未経験からでも就職しやすい職種に就職をして、スキルやビジネスマナ―を身に付けるといいでしょう。

最低でも2年間その職種で実務経験を積めばスキルやビジネスマナ―をしっかり身に付ける事ができます。

以下で未経験からでも就職しやすい職種をご紹介します。

現在、フリーターから正社員を目指して就活・求人探しを行なっている方に参考にして頂きたいと思います。

未経験者を歓迎している求人

正社員求人を見る事ができる求人サイトを見てみると未経験者を歓迎している求人が多いのが、営業職、製造職、サービス業、事務系、WEB・IT業界の職種になります。

これらの職種には特に必要になる資格もいりませんので、職歴がないフリーターの方にとっては応募しやすい求人になります。

人柄を重視している企業が多く、特に営業職やサービス業といったお客様を相手にする職種の仕事はスキルや経験よりもコミュニケーション能力があるか、協調性があるか、などのスキルが求められる事が多いようです。

また、資格は必要だが未経験者を歓迎している求人は介護職や保育士、看護師、といった職種になります。

これらの職種へ就職を希望している方は資格を取得し、スキルを身に付けてからてから就活を行なっていると聞きます。

スキルや資格がある事で就活は有利に進める事ができ、介護士や看護師、保育士は人材不足という事もあり未経験からでも就職できる可能性は高いと言われています。

20代フリーターは未経験でも就職できる可能性が高い

20代フリーターですと若いという事で未経験の職種へ就職できる可能性は十分にあります。

たとえ、自分の働きたい職種のお仕事が未経験者を募集していなくても若さを武器に積極的に求人に応募する事をおすすめします。

自分の事をしっかりアピールする事ができれば未経験からでも就職できる可能性も高くなります。

一方、30代や40代になってしまうとスキルや資格などがなければ未経験の職種へ就職する事は難しいです。

少しでも就活を有利に進めるにはやはり、スキルを身に付ける、資格を取得する事をおすすめします。

30代・40代の方が未経験の職種へ就職できる可能性はゼロではありませんので少しでも就活を有利にすすめるためにスキルを身に付けてから就活を行なうようにしましょう。