前科や犯罪歴があっても就職できる?

就職ノウハウ

前科や犯罪歴があると就職はいっきに不利になってしまう

そう簡単に就職を決める事ができないという覚悟を持つ事が必要!

現在、就活中のフリーターさんの中にはもしかしたら前科や犯罪歴をお持ちの方もいるかもしれませんね。

前科や犯罪歴があると就職はいっきに不利になってしまいます。前科や犯罪歴があるだけで就く事ができない職種もあり、前科や犯罪歴がある人はそう簡単に就職を決める事ができないのが現状です。

また、前科や犯罪歴がある人は就職に対して様々な不安や悩みも抱えている事でしょう。

  • 「就職先にばれてしまうのでは・・・」
  • 「前科や犯罪歴がある事がばれたらどうなるの?」
  • 「前科や犯罪歴は履歴書に書くべきなのか?」

というような不安や悩みも生まれてきます。

前科や犯罪歴はこれまでの経歴として一般的に履歴書に書く事になっているんですね。しかし、前科や犯罪歴がある人を採用する企業は正直にいってほとんどないです。

もし前科や犯罪歴がある事を隠して就職した場合、後にばれてしまうと虚偽記載になってしまい、なにかしらの懲戒を受ける恐れもあります。

このように前科や犯罪歴がある人が就職を決めるにはいくつもの壁を乗り越えなければいけないんですね。

まずはそう簡単に就職を決める事ができないという覚悟を持って、根気強く、辛抱強く、就活を続けて就職を目指してほしいと思います。

前科や犯罪歴がある事は企業に申告しなければいけないの?

先ほども述べたように前科や犯罪歴があると就職は不利になってしまいます。前科や犯罪歴がある人を採用をしてくれる企業はほとんどなく、就職を決めるには相当の時間と根気が必要になります。

でも、これは前科や犯罪歴がある事を企業に申告した場合です。

実は前科や犯罪歴は自分から必ず申告をしなければいけないのかというとグレーゾーンな部分があるんですね。

履歴書に賞罰欄がある時は前科や犯罪歴を記入しなければ虚偽記載になってしまう恐れがありますが、履歴書に賞罰欄がないものを選べば前科や犯罪歴を記載しなくていいんですね。

それにいちいち前科や犯罪歴がある事を調べる企業は少ないですし、前科や犯罪歴を調べようと思っても企業が個人の前科や犯罪歴を調べるのはそう簡単にできる事ではありません。

ですので、企業から問われない限りは自分から前科や犯罪歴がある事を申告する必要はないんですね。

ただし、企業から前科や犯罪歴を問われた時は正直に答えなければいけません。もし、ここで「ありません!」と答えてしまうと、後に前科や犯罪歴がばれてしまった時、虚偽罪に問われ、懲戒を受ける恐れがあるので注意してください。

前科や犯罪歴があるフリーターさんの就職ポイント

根気よく就職を決める!

前科や犯罪歴があっても自由に仕事を選ぶ権利はあります。

すぐに就職を決められるかは自分の努力次第にもなりますが、根気よく就活を続ければ採用をもらう事ができるので就職が決まるまでは積極的に就活を行なって欲しいと思います。

就職ポイントや就職成功ノウハウを日頃から収集して自分の就活に活かしていけば採用をもらえる日はそう遠くありません。

先ほども述べましたが、自分の努力次第ではすぐに就職を決める事だって十分に可能なので根気強く、就活を続けて就職を決めてほしいと思います。

就職に役立つものはフル活用する!

また、今では求職者やフリーター就職を支援してくれる就職支援サイトもあるので就職に役立つものはすべて利用して就職成功の確率を高くしましょう。

就職支援サイトは就職を目指しているフリーターさんにとっては心強い味方になってくれます。

フリーター向けの正社員求人を中心に見つける事ができますし、就活をサポートしてくれる就活アドバイザーもいるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就職を決める事ができますよ。

実際に今では数多くのフリーターさんが就職支援サイトを利用して就職を成功させています。

1日でも早く就職したい、有利に就職を決めたい、というフリーターさんには是非、就職支援サイトを利用して有利に就職を決めてもらいたいと思います。

20代の就職 心強い味方になってくれる就職支援サービスはココ!

現在、就職を目指している20代の方に是非、おすすめしたい就職支援サービスが以下の3つの就職支援サービス。

⇒就職shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

この3つの就職支援サービスはいずれも就職支援の実績がしっかりある就職支援サービスになり、様々なサポートを受けながら就職を決める事ができます。

特に魅力的なのが書類選考なしで面接を受けられること。

この3つの就職支援サービスで見る事ができる求人はポテンシャル採用を行なっている企業ばかりです。『履歴書だけでその人のことを判断しないで実際に会って話しをしたい』という企業の求人を多く見つける事ができるので前科や犯罪的があるフリーターさんでもスムーズにお仕事探しを行なっていく事ができますよ。

お仕事探しをサポートしてくれる就職アドバイザーもいますし、就職に役立つ情報、就職ノウハウもしっかり収集しながら就活を行なっていく事ができます。

他に就職支援サービスではキャリアプランの提案や就職に関する相談にも親身になって対応してくれるので就職の心強い味方になってくれることは間違いありません。

就職支援サービスを利用することで断然、有利に就職を決める事ができるので是非、就職支援サービスを利用して有利に就職を決めてもらいたいと思います。