就職、転職を繰り返さないために必要な事

就職ノウハウ

就職、転職を繰り返さないためにはどうすればいいのか?

一度の就職、転職で長期に渡って働き続ける事ができるお仕事を見つけるのが理想

せっかく就職を決めることができてもすぐに転職。何度も就職と転職を繰り返している人もいる事でしょう。

あまりにも短期間で就職、転職を繰り返してしまうと経歴に傷が付き転職はどんどん不利になってきます。

できることなら一度の就職、転職で長期に渡って働き続ける事ができるお仕事を見つける事。最低でも3~4年間、同じ企業で働き続けることが理想ですね。

3~4年間、同じ企業で働き続け、スキルをしっかり身に付けてから転職を行なえばしっかりとキャリアを積んでいく事ができます。

なぜ就職と転職を何度も繰り返してしまうのか?

就職と転職を何度も繰り返してしまう理由。色々な事が考えられます。

大きな理由としては、『自分に合っていない仕事だから』という理由が挙げられます。

自分に合っていない仕事だから、仕事をしてもつまらない、仕事にやりがいがない、仕事に対して意欲が沸かない。という状況に陥ってしまい、その結果、仕事を辞めたいという考えになってしまうんですね。

一度でも仕事を辞めたいと思ってしまうとどんどん仕事への意欲が低下して転職したいという気持ちが強くなってしまうんですね。

ですので、仕事を探す時は自分に合った仕事を見つけるということは非常に大事なことになります。

働ければどんな仕事でもいいという安易な考えが何度も就職と転職を繰り返してしまう原因になるので仕事探しは慎重に行なって本当に自分に合った仕事を見つけましょう。

自分に合った仕事を見つけるには?

自己分析をして自分に合った仕事を見つける!

本当に自分に合った仕事を見つけるには自己分析をすることが必須です。

自分がどんな性格なのか、長所や短所はなにか、なにに興味を持っているのか、どんな事にやりがいを感じられるのかを分析して自分がどんな人間なのかをしっかり把握しましょう。これまでの自分の学歴や経歴を思い返すことも必要です。

入念に自己分析を行ない、自分のことを把握できればおのずと自分に合った仕事が見えてきます。

この自己分析を行なうか、行わないかで就職の成功確率も変わってくるので仕事探しを行なう時は必ず自己分析を行なうようにしましょう。そうすることで自分に合った仕事、長期に渡って働き続ける事ができる仕事を見つける事ができ、何度も就職、転職を繰り返さないで済みます。

企業研究も行なう事!

自己分析と同じく、仕事探しをする時に必ず行なってほしい企業研究。

エントリーする求人が決まったら企業研究を行なって、その企業がどのような企業なのかをしっかり見極めましょう。

なぜ企業研究を行うかというと入社後のミスマッチを防ぐためです。

求人にも企業に関する情報が記載されていますが、求人に記載されている情報だけでその企業のことを判断してはいけません。自分でもその企業の事を調べ、本当に安心して働き続ける事ができる企業なのかを確認しましょう。

入社してからブラック企業だったことに気付いた、職場の人間関係が悪すぎ、上司のパワハラがひどいなど。こういった話はよく耳にします。

これではまたすぐに転職をしなければいけなくなってしまうので入社後のミスマッチを防ぐためにも企業研究をしっかり行なって安心して働き続ける事ができる企業なのかを見極めましょう。