社会不適合者のフリーターでも就職できる職種

就職ノウハウ

社会不適合者の就職。どんなことがポイントになるのか?

社会不適合者でも就職できる可能性は十分にあります!

人と関わることが苦手、コミュニケーション能力が低い、社会に出て働く自信がない。

自分は社会不適合者だから就職できない・・・。

このような不安や悩みを抱えている20代のフリーターさんへ。

社会不適合者でも就職できる可能性は十分にあります。

どんな仕事が自分に合っているのか?どんなポイントを押さえて就活を行えばいいのか?ということをしっかり把握できていれば就職の成功率は大幅にアップします。

そして、今ではフリーターの就職をサポートしている就職支援サービスが多く誕生しています。就職サポートのプロがあなたの性格や人間性、長所、短所をしっかり把握した上で就職をサポートしてくれるので社会不適合者でも安心して就活を行っていくことができます。

ここでは社会不適合者でも就職できる職種をご紹介しています。また、就職の心強い味方になってくれる就職支援サービスも併せてご紹介しているので是非、参考にしてほしいと思います。

そもそも社会不適合者ってどんな人のことを言うの?

社会不適合者に共通する特徴

時間を守れない

社会不適合者の大きな特徴のひとつに時間を守れないというものがあります。

約束の時間を守れない、計画的に物事を進める事ができない。

時間に縛られてしまう事でストレスを感じやすく、それが社会に合わない理由になってしまっています。

社会人になると時間を守ること、計画的に物事を進めるという事は必須になるので『時間を守れない=社会不適合者』というレッテルを貼られてしまうんですね。

自意識過剰でプライドが高い

自意識過剰やプライドの高さが邪魔して社会に馴染むことができないという人も多いです。

自意識過剰やプライドの高さが原因で周囲の人とうまくコミュニケーションが取れない、連携が取れない、という状況に陥ってしまうんですね。

自分一人で働いているならいいですが、周囲の人とうまくコミュニケーションや連携を取りながら働くのが社会です。企業の大小に関わらず、どの仕事、企業でもこのことは必須です。

仕事をうまくこなしていくためにも謙虚な気持ちを持ち、そして、無駄なプライドは捨てて周囲の人と協調性を持って働く事が必要です。

自分の価値観のみで行動してしまう

先ほども述べましたが、社会で働くには周囲の人と協調性を持って働く必要があります。

自分の価値観のみで行動をしたり自己中心的に行動をしてしまうと周囲の人とうまく仕事をこなしていくことはできません。

社会不適合者の人には自分だけの事を考えて行動するという特徴があり、それが周囲の人とうまくやっていけない=社会に馴染めないという結果になってしまうんですね。

異常なネガティブ体質

自分に自信を持てずにすぐに物事をネガティブに考えてしまうことも社会不適合者の特徴のひとつです。

1回でもミスをしたり、上司に怒られるだけですぐにネガティブになってしまい、それが原因で仕事をすぐに辞めてしまう人もいます。

ネガティブな気持ちになると様々なことが不安になってきます。これからも仕事をしていく自信がだんだん失われ、仕事に対する意欲も失われていきます。

ですので失敗してもポジティブに仕事をしていくということも社会で働く際には必要になります。

社会不適合者はなぜ社会に馴染めないのか?

上記でご紹介してきたように社会不適合者には様々な特徴があります。

一般常識やマナーを知りながらも、約束事やマナーを守れなかったり、人と違う事をしてしまう、ついつい自分勝手に行動をする、自己中心的に行動をしてしまうという傾向が社会不適合者にはあり、こうしたことが社会に馴染めない理由になっています。

こうした行動ばかりをしていると当たり前ですが企業で働き続ける事はできません。

すぐに周囲の人から敬遠され、最悪の場合は企業から解雇されることでしょう。

社会不適合者にはどんな仕事が合っているのか?

自分の性格に合った仕事を見つける事が必須!

周囲の人とうまくコミュニケーションをとることができない、協調性を持って仕事ができない、自己中心的に行動してしまう、という特徴がある社会不適合者。

ただ社会不適合者とひとことで言っても性格や人間性はひとそれぞれです。上記でご紹介した特徴がすべて当てはまるわけではありません。

自分の欠点をしっかり把握し、自分の性格に合った仕事を見つける事ができれば長期に渡って働き続けることができるので自分の性格に合った仕事を見つける事が必須です。

以下に社会不適合者におすすめしたい仕事をいくつか紹介しているので一度、目を通して、自分の性格に合った仕事なのかを判断してほしいと思います。

ITエンジニア・プログラマー

ITエンジニアやプログラマーの仕事は主にパソコンに向かって黙々と仕事をこなしていきます。

対人スキルやコミュニケーション能力がそこまでなくても仕事のスキルを身に付けていればこなしていくことができ、また、ITエンジニアやプログラマーの方の中にはコミュニケーションがうまく取れない、対人スキルに不安があるという方も多く、自分と似たような人と一緒に働くことができます。

求人を見ても豊富なITエンジニアやプログラマーの仕事の求人を見つける事ができるので自分に合った仕事もみつけやすいですよ。

また、ITエンジニアやプログラマーの働き方は様々。アウトソ-シングでの働き方も選択することができ、フリーランスで働くことも可能です。

高いスキルがあれば仕事の量も増えていくのでしっかり収入を得ることができますよ。

工場勤務

人と接することが少ない工場勤務のお仕事。ライン作業で黙々と製品を組み立てていくことがメインになるのでコミュニケーションをとるのが苦手、協調性がないという方でもしっかり仕事をこなしていくことができるでしょう。

工場勤務のお仕事は高収入の求人、住み込みの求人、寮完備の求人、福利厚生が充実している求人を多く見つける事ができ、その上、様々な職種の求人も見つけることができるので幅を広げてお仕事探し行うことができます。

運送業

運送業のお仕事も社会不適合者の方にはおすすめできるお仕事のひとつです。

基本的に自分ひとりでトラックに乗って運送を行うので周囲の人とのコミュニケーションも少ないですし、自分のペースで仕事を行っていくことができます。

ただ、運送業のお仕事は体力が必要になるお仕事です。長距離の移動などもあるので事前にどのような仕事内容なのかを頭に入れておきましょう。

社会不適合者の就職をサポートしてくれる就職支援サービス

社会不適合者だからこそ就職支援サービスを利用して有利に就職を決める!

現在、お仕事探しをしている社会不適合者の方。自分一人で仕事探しを行ってもうまくいかない可能性が高いので就職サポートのプロを味方に付けて就活を行っていくことを強くおすすめします。

冒頭でも述べましたが、就職支援サービスには就職サポートのプロと呼ばれている就職アドバイザーがいます。

カウンセリングであなたがどのような人間なのか、どのような性格なのか、長所、短所をしっかりヒアリングし、あなたのことをしっかり把握した上でお仕事を紹介してくれるので自分に合った仕事が見つかる可能性は高いです。

自分一人では仕事を見つけられないというかたには就職支援サービスは心強い味方になってくれることは間違いないので是非、就職支援サービスを利用して有利に自分に合った仕事を見つけてほしいと思います。

おすすめの就職支援サービスとしてご紹介したいのが、

⇒就職Shop

⇒DYM就職

⇒ジェイック

この3つの就職支援サービスは就職成功の実績がしっかりある就職支援サービスです。

求人も豊富に取り揃えていますし、万全なサポート体制であなたの就活をバックアップしてくれるの就職成功の確率は大幅にアップします。

社会不適合者でも自分に合った仕事を見つける事ができ、安心して働き続ける事ができるお仕事に就くことができるので是非、上記でご紹介した就職支援サービスを利用して就職を決めてもらいたいと思います。