なかなか正社員として採用されない

就職 悩み

なかなか正社員採用をもらえないフリーターさんへ

フリーターが正社員採用をもらえない理由

現在、フリーターから正社員就職を目指して就活を行なっている方の中には「なかなか採用をもらう事ができない」という悩みを抱えている方も多いと思います。

積極的に就活して求人にエントリーしているけど、

  • 「いつも不採用・・・」
  • 「何社落とされたかわからない・・・」
  • 「全然就職を決める事ができない・・・」

このような状況に陥っているフリーターさんは実に多いんですね。

フリーターからの就職。そう簡単に決める事ができないのが現状ですが、就職ポイントをしっかり押さえることで就職成功の可能性を高くする事ができます。

ただ闇雲に求人にエントリーしても採用をもらえる可能性は低いので、就職ポイントをしっかり押さえたうえで求人にエントリーしてほしいと思います。

ここでは「採用をなかなかもらえない」というフリーターさんへ採用されない理由と就職ポイントをご紹介しています。採用をもらえないという悩みを抱えているフリーターさんは当ページを参考にして一度、自分の就活を見直してほしいと思います。

採用されない理由を知ることが大事!

書類選考でアピールできていない

求人に応募する際、まず書類選考が行われます。

採用担当者は履歴書・職務経歴書を見てあなたがどのような人間なのかを見極めます。

この時に自分を最大限アピールする事ができなければ、採用担当者に興味を持ってもらえません。その結果、書類選考を通過できる可能性も低くなってしまいます。

履歴書・職務経歴書を作成する際には自分のスキルやアピールポイントを積極的にアピールし、採用担当者に興味を持ってもらうようにしましょう。

そうする事で書類選考を突破する事ができ、採用に一歩近づく事ができます。

志望動機が明確ではない

採用をもらう際に志望動機は重要なものになります。

志望動機では『なぜこの企業なのか?』『他の企業ではダメな理由』『企業でなにをしたいのか?』『企業で自分にできる事』などを明確にし採用担当者に伝える事がポイントになります。

採用担当者に「この志望動機なら他の企業でもいいのでは?」「うちで働きたいという気持ちが伝わってこない」と思われたら採用をもらえる可能性は低くなってしまいます。

志望動機を作成する際には、上記でご紹介した事を明確にして『この企業でなければダメなんだ!』という意欲を採用担当者にしっかり伝えるようにしましょう。

面接で本音を言わない

面接を受ける際、誰もが面接官に好印象を与えたいがために偽りの自分を出したり、模範解答ばかりを用意する事があります。

これは面接官に好印象を与えるために必要になる事もありますが、面接官が求めているのは『本音でお話をしてくれる事』です。

面接時に嘘をついたり、模範的な解答ばかりをしていると評価がマイナスになってしまう場合もあるので面接時にはできるだけ本音でお話をするようにしましょう。

あくまでも模範的な回答は参考にして自分の言葉で面接官の質問に答えていくようにしましょう。

また、嘘や偽りの話はしないようにしましょう。

面接官もその道のプロです。話をしていくうちに嘘や偽りはすぐにばれてしまう事が多いです。

面接時には自分の短所や苦手としている事も積極的に話し、面接官に自分がどんな人間なのかをしっかり伝えましょう。

『素直』という事をしっかり評価してくれる面接官も多くいますので、面接時には自分の思っている事を素直に話しましょう。

フリーターが正社員採用をもらうには!?

正社員採用をもらうために必要になること

フリーターが正社員採用をもらうにはどんな事が必要になってくるのでしょうか。

フリーターが正社員採用をもらう条件でもご紹介していますが、フリーターが就職を決めるには以下の事が必要になります。

正社員採用をもらうために必要になること

  • 仕事への意欲
  • ビジネスマナー
  • スキル

この3つの事は必要になってくるのではないでしょうか。

中途採用でフリーターを採用する企業はフリーターに対してキャリアを求めません。求めるのは仕事への意欲です。

仕事に対する意欲は高いか?積極的に仕事を覚える姿勢か?という事をまず第一に求める傾向にあります。

それに加え、社会人として相応しいビジネスマナーや仕事に関するスキルがあればより採用をもらえる可能性が高くなります。

上記でもご紹介してきたように志望動機や自己PRで仕事への意欲や自分自身の事をアピールする事が採用されるか、されないか、を大きく左右するので志望動機と自己PRは慎重に作成するようにしましょう。

もし自分一人で志望動機と自己PRを作成する事ができない場合、就職支援サイトの力を借りるのもありです。

現在、フリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトが数多く誕生しています。

フリーターの就職をサポートしてくれる就職支援サイトはこちら!

就職支援サイトには専任の就活アドバイザーがいて履歴書や志望動機、自己PRの作成サポートも行なっています。

就職サポートのプロでもある就活アドバイザーがプロの視点で志望動機、自己PR作成のアドバイスをくれるので採用に有利な志望動機、自己PRを作成する事ができます。

他にも求人の紹介などもしてくれるので採用をもらえなくて悩んでいるフリーターさんには是非、就職支援サイトを利用して1日でも早く就職を決めて欲しいと思います。